西野カナ、デビュー10周年イヤーを記念した全国ホールツアーをスタート | RBB TODAY

西野カナ、デビュー10周年イヤーを記念した全国ホールツアーをスタート

西野カナが、デビュー10周年を記念した全国ホールツアーをスタートした。

エンタメ 音楽
西野カナ、デビュー10周年イヤーを記念した全国ホールツアーをスタート
  • 西野カナ、デビュー10周年イヤーを記念した全国ホールツアーをスタート
  • 西野カナ、デビュー10周年イヤーを記念した全国ホールツアーをスタート
  • 西野カナ、デビュー10周年イヤーを記念した全国ホールツアーをスタート
  • 西野カナ、デビュー10周年イヤーを記念した全国ホールツアーをスタート
  • 西野カナ、デビュー10周年イヤーを記念した全国ホールツアーをスタート
  • 西野カナ、デビュー10周年イヤーを記念した全国ホールツアーをスタート
 西野カナが、デビュー10周年を記念した全国ホールツアーをスタートした。

 今回は、10周年ということで、これまでライブツアーでは行ったことがなかった場所を中心に、全国23か所26公演という、自身のホールツアーとしては最多公演数のツアーとなっている。このツアーによって47都道府県すべての場所でライブツアーを行ったことになる。デビュー10周年初ライブとなるツアー初日会場「市原市市民会館」のある千葉県では、ライブツアーとしては初めての公演となった。

 ライブ序盤、西野は最初のMCでこの日集まった約1500名の観客に向けて「市原の皆元気ですか?千葉初上陸です!皆に会えて嬉しいです!来てくれてありがとう!」とツアースタートの喜びと感謝の気持ちをコメント。

 このツアーは昨年リリースしたアルバム「LOVE it」を引っ提げてのツアーであり、ツアーコンセプトは『街にあふれる”いいね”』がテーマ。西野本人とファンが”いいね!”と思えるような仕掛けが散りばめられた演出になっており、メインのセットにはヨーロッパ調のフォトジェニックな街並みを構えている。また、ホール規模では異例のセット転換も行われ、曲に合わせてレトロな世界観から近代的なセットへ大胆に様変わりする仕掛けも見どころだ。

 セットリストは最新シングル「アイラブユー」を始め、「トリセツ」・「Darling」・「パッ」などのヒット曲も盛り沢山に披露された。7月末までのホールツアーを終えると、8月末からは全国6か所・12公演の全国アリーナツアーも控えている。デビュー10周年イヤーを精力的に活動する西野の活躍に注目だ。
《KT》

関連ニュース

page top