4次オーディションはまさかの水着審査!吉本坂46、3次の合格者が発表に | RBB TODAY

4次オーディションはまさかの水着審査!吉本坂46、3次の合格者が発表に

エンタメ その他

4次オーディションはまさかの水着審査!吉本坂46、3次の合格者が発表に
  • 4次オーディションはまさかの水着審査!吉本坂46、3次の合格者が発表に
  • 4次オーディションはまさかの水着審査!吉本坂46、3次の合格者が発表に
  • 4次オーディションはまさかの水着審査!吉本坂46、3次の合格者が発表に
  • 4次オーディションはまさかの水着審査!吉本坂46、3次の合格者が発表に
  • 4次オーディションはまさかの水着審査!吉本坂46、3次の合格者が発表に
  • 4次オーディションはまさかの水着審査!吉本坂46、3次の合格者が発表に
  • 4次オーディションはまさかの水着審査!吉本坂46、3次の合格者が発表に
  • 4次オーディションはまさかの水着審査!吉本坂46、3次の合格者が発表に
 秋元康氏がプロデュースするアイドルユニット・吉本坂46の第3次オーディション合格者が本日12時にグループのオフィシャルサイトで発表された。

 よしもと所属タレント約6000人を単勝としたプロジェクトの第1次書類審査では1747人の応募があり751名が合格。2次オーディションは、グループオーディションを経て、173人が合格。3次では“自分CM”を公開し、投票により143人が合格(下位30人が落選)した。

 投票結果は、第1位が多くのテレビドラマのシナリオを手掛けてきた脚本家・小説家・劇作家・演出家の旺季志ずか、第2位が元新選組リアンで俳優の榊原徹士、第3位が元NMB48の三秋里歩など多彩な顔ぶれが上位にランクインした。

 第4次オーディションは某有名出版社から「ぜひ、吉本坂46の写真集出版を検討させていただきたい」という依頼があったことを受け、写真集には付き物の「水着」カットで、オーディション応募者の適性を審査することを発表。水着の定義は「自分がこれで水に入れると思う服装」とのことで無理に肌の露出を強調したり、過激な水着を着用することは必要としていないという。

 そしてオーディションのテーマは「神の1枚」。この企画は、決してプロポーションを見る為のものではなく、どれだけ“写真集映え”するかを審査するものと説明た。

 審査方法は3次と同様にグループの公式サイトで国民投票を実施。こちらも下位30人が落選となる。投票期間は6月4日12時~6月10日23時59分まで。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top