西岡徳馬の娘、自分のブロマイド2,000枚を1日で完売 | RBB TODAY

西岡徳馬の娘、自分のブロマイド2,000枚を1日で完売

西岡徳馬の娘で女優の優機が、12日に放送された『有吉反省会』(日本テレビ系)に出演。自身のブロマイド2,000枚を1日で完売するという偉業を成し遂げた。

エンタメ その他
西岡徳馬【写真:竹内みちまろ】
  • 西岡徳馬【写真:竹内みちまろ】
 西岡徳馬の娘で女優の優機が、12日に放送された『有吉反省会』(日本テレビ系)に出演。自身のブロマイド2,000枚を1日で完売するという偉業を成し遂げた。

 1枚200円の自作のブロマイドを父に内緒で売っていることを反省しに来た優機。彼女によれば目的は「お小遣い欲しさ」だとし、近所の公園で撮影した写真をコンビニで印刷。行きつけのバーやタクシーの運転手などに売りつけているという。

 禊(みそぎ)として有吉弘行から言い渡されたのが、「ブロマイド2,000枚売れるまで帰れません」。写真のデータをもとに番組が用意した大量の写真を持って、浅草にあるブロマイドの専門店「マルベル堂」の前で販売を開始したが、2時間で10枚しか売れず大ピンチ。

 そこで、7年前にバイトしていた下北沢のドーナツ店にいきなり押しかけてお願いすると、店長は気前よく200枚を購入。

 その後も、お世話になっている整体師や、家族でよく行く飲食店など知り合いのもとへ訪れてはセールスを続ける優機。父親の名前の大きさが功を奏したのか、3時間で1,000枚を売った。

 続いてメイクを若干濃くした彼女は夜の銀座へ繰り出し、スナックへ飛び込み営業。お金を持っていそうな男性客に声をかけ、カラオケで彼女が80点以上取ったら300枚買ってもらうという約束を取り付けると、見事公約以上の85点を記録。300枚を売り、これで残り700枚。

 その後も、中年男性でにぎわうバーへ出没。またもや歌を披露し購入を求めると、客は酒を飲んでいるせいもあったのか、「20枚!」「50枚!」「100枚!」と、まさかの“競り”状態に。禊開始から13時間でついに完売を達成すると優機は「ありがとうございます!」と大喜びしていた。

 ここで、親交のあるタレント・せんだみつおが禊をやっていることを聞きつけて来たものの、時すでに遅し。せんだはそのまま帰っていった。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top