梅沢富美男、黒柳徹子に公開説教されて沈黙!深々とお辞儀 | RBB TODAY

梅沢富美男、黒柳徹子に公開説教されて沈黙!深々とお辞儀

梅沢富美男が、11日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に出演。黒柳徹子から説教される一幕があった。

エンタメ その他
梅沢富美男【撮影:竹内みちまろ】
  • 梅沢富美男【撮影:竹内みちまろ】
 梅沢富美男が、11日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に出演。黒柳徹子から説教される一幕があった。

 長女の智香さんは大学卒業後、交際男性と婚約。ここで梅沢が、妻の明子さんからその婚約のことを告げられた日のエピソードを披露。

 その日仕事が夜中まであり、朝の4時にようやく寝たという梅沢。だが3時間後の朝7時、明子さんに「お父さん、ちょっと話がある」と揺り起こされたという。仕方なく聞くと、「実は智香が婚約したいと言うのよ」と切り出されたという。

 この時の一件について梅沢は、「大事な娘が婚約するってのに朝7時に叩き起こして私に言うのおかしいじゃないですか」と徹子に話して聞かせた。

 さらに梅沢は「ちゃんとした時間をとって話をするべきじゃないですか」と続け、朝7時に起こされたことに対しムッとして「1週間(妻と)口を利かなかった」と明かすと、徹子は「なんて可愛くない!可愛くない!」と声を荒げた。

 それでも梅沢が、「このテレビをご覧になっている方だって、『梅沢さんの言う通りだ』と思いますよ」と反論すると、徹子は「私そういうふうに思わないわ~」と突っぱね、「何も言ってくれなかったら、もっとイヤでしょアナタ。何も知らないうちに結婚が整っちゃって、アナタだけ置いてきぼりに(なったら)」と説教。

 「それはイヤですよ」とうなづく梅沢に、徹子は「そうでしょ~!?だから朝の7時だって何だって、アナタに早く知らせようと奥様、お思いになったんですから、そんな朝7時だということに怒っちゃダメですよ」と一喝した。

 徹子の“正論”に、さすがの梅沢も観念したのか「ああ、そうですか」とうつむいてそのまま沈黙。深々とお辞儀していた。

 この日は次女の名津美さんもゲストに登場したが、名津美さんは徹子の主張に「ごもっともでございます」と冷静に大人の対応をとっていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top