トリンドル玲奈、ViVi女子会を実現した河北麻友子を「最強な人」と絶賛 | RBB TODAY

トリンドル玲奈、ViVi女子会を実現した河北麻友子を「最強な人」と絶賛

エンタメ その他

ViVi Night in TOKYO 2018 KIRA KIRA PARTY【写真:竹内みちまろ】
  • ViVi Night in TOKYO 2018 KIRA KIRA PARTY【写真:竹内みちまろ】
  • ViVi Night in TOKYO 2018 KIRA KIRA PARTY【写真:竹内みちまろ】
  • 玉城ティナ、八木アリサ、トリンドル玲奈、河北麻友子、emma【写真:竹内みちまろ】
  • 玉城ティナ、八木アリサ、トリンドル玲奈、河北麻友子、emma【写真:竹内みちまろ】
  • emma【写真:竹内みちまろ】
  • ViVi Night in TOKYO 2018 KIRA KIRA PARTY【写真:竹内みちまろ】
  • 八木アリサ【写真:竹内みちまろ】
  • 玉城ティナ【写真:竹内みちまろ】
 ファッション誌「ViVi」主催のガールズイベント「ViVi Night in TOKYO 2018 KIRA KIRA PARTY」が23日、ライブハウス「Zepp DiverCity(TOKYO)」にて開催され、ViViモデル総出演のファッションショーステージ、ゲストアーティストによるライブステージなどが行われた。

 出演したViViモデルは、トリンドル玲奈、河北麻友子、八木アリサ、玉城ティナ、立花恵理、emma、谷まりあ、瑛茉ジャスミン、miu、藤井サチ、古畑星夏、藤田ニコルの全12名。ゲストアーティストとして平井大、lol - エルオーエル -が出演。カズニョロ(小籔千豊)がMCを担当した。

 開演前に囲み取材が行われ、トリンドル、河北、八木、玉城、emmaが出席。16日に藤田が自身のInstagramにてViViモデルが集結して行った女子会の様子を報告していたが、ViViモデルたちは仲がよいのか悪いのかが話題にあがった。

 ViViモデルたちの仲の良さについて、玉城は「仲がいいと思います。悪いところを見たことがありません」といい、emmaも「私も仲が悪い現場を見たことがありません。ViViモデルはいいライバル関係でもあるのですが、それぞれモデル同士がリスペクトし合っていて、ひんなでひとつの雑誌を盛り上げていく、すごくいい関係だなと思います」と同意。

 八木は「みなさん結構お綺麗だし、しゃべらないときつく見えたりなど、しゃんとしているのでそう見えるかもしれないけど」とするも、先日のViViモデルの女子会が「めちゃくちゃ盛り上がりましたよ」とにっこり。トリンドルは、ViViモデルたちがプライベートで集合する機会があまりなかったことを告げ、「いい感じでした」と女子会の様子を紹介。河北は「『仲がいい、仲がいい』って言ってしまうと、『本当は仲が悪いの?』と裏を掘る記者さんがいると思うのですが」と茶目っ気たっぷりに語り、「(女子会では)お仕事の現場でしか会わなかった人がみんな一緒になって、おいしいごはんを食べました。さらにパワーアップしたViViを今夜は観られるのではないかと思います」と目を輝かせた。

 ViViモデルの女子会は河北の呼び掛けで実現し、3、4時間くらい続いたそう。ViViモデルとしては河北とトリンドルが一番の先輩で、河北は2人のうちのどちらかが声をあげないと始まらないといい、自身が発起人となったことを明かした。「あと、このあいだまで(ViViモデルの)入れ替わりが激しかったのです。(今年ViViが)35周年ということで12人全員揃ったので、ごはんに行こうということになりました」と経緯を説明。お店の予約も河北が行ったそうで、emmaは「全部、やってくれたんです」とにっこり。河北は「パイセン、頑張りました!」と笑顔を弾けさせ、「私が一番行動力があるのかなと思うので。玲奈がこういう感じなので私が引っ張るのですよ(笑)」と続けた。トリンドルは河北を「最強な人です」と絶賛していた。
《竹内みちまろ》

関連ニュース

特集

page top