加藤綾子アナ、食レポで思わず出た「これはマズイ!」に出演者驚き | RBB TODAY

加藤綾子アナ、食レポで思わず出た「これはマズイ!」に出演者驚き

エンタメ その他

加藤綾子【撮影:竹内みちまろ】
  • 加藤綾子【撮影:竹内みちまろ】
 加藤綾子アナが20日放送の「ぴったんこカン・カン」(TBS系)にゲスト出演。食レポで「これはマズイ」と連呼するシーンがあった。

 今月スタートの医療系ドラマ「ブラックペアン」(TBS系)で、本格女優デビューを果たした加藤アナ。

 番組では、同ドラマで共演中の二宮和也(嵐)と竹内涼真とともに、加藤アナが食べたいと熱望する「カンジャンケジャン(渡り蟹の醤油漬け)」が食べられる東京・赤坂の料理店に、ロケに行く様子が放送された。

 「カンジャンケジャン」は、生の渡り蟹を4日間秘伝のタレにつけて、身の甘さを引き立たせた高級料理で、加藤アナは平昌オリンピックで韓国に行ったときに初めて食べて「とんでもなく美味しかった」のだという。

 頼んだ「カンジャンケジャン」がテーブルに登場すると、加藤アナは立ち上がって「うぉ~」「すごいオレンジ」と大喜びのリアクション。蟹の身をチュッチュと音を立てながら吸うと、「ん~まい。すっごい美味しいですよ」と目を見開いて絶賛した。

 さらに、蟹の身を食べたあとのお楽しみとして、蟹みそと秘伝のタレが残った蟹の甲羅の中にご飯を入れた「シメ」を食べると、加藤アナは目をつぶって体を震わせながら悶絶。すると、「これは本当に…マズイ」と意外すぎるコメントが加藤の口から飛び出し、周囲は「えー」と驚愕。

 その後も加藤は、「美味しすぎてマズイ」「美味しすぎてマズイ」と声色を変えて低いトーンで連呼し、美味しさのあまり一周回ってマズくなっているという真相を伝えると、続いて食べた二宮や竹内も「うん、(美味しすぎて)マズイ」「うわ~(美味しすぎて)マズいんだ~」と加藤アナに乗っかり、加藤も「破壊力がすごくないですか~」と、この料理に魅了されている様子だった。
《小宮山あきの》

関連ニュース

特集

page top