叶姉妹、ナース兼コスプレイヤー桃月なしこ、高梨沙羅選手らが「レディ・プレイヤー1」ジャパンプレミア登場 | RBB TODAY

叶姉妹、ナース兼コスプレイヤー桃月なしこ、高梨沙羅選手らが「レディ・プレイヤー1」ジャパンプレミア登場

エンタメ 映画・ドラマ

叶姉妹【写真:竹内みちまろ】
  • 叶姉妹【写真:竹内みちまろ】
  • 叶姉妹【写真:竹内みちまろ】
  • 叶姉妹【写真:竹内みちまろ】
  • 叶美香【写真:竹内みちまろ】
  • 叶恭子【写真:竹内みちまろ】
  • 叶姉妹【写真:竹内みちまろ】
  • 桃月なしこ【写真:竹内みちまろ】
  • 桃月なしこ【写真:竹内みちまろ】
 映画「レディ・プレイヤー1」(4月20日公開)のジャパンプレミアが18日、都内にて開催され、スティーブン・スピルバーグ監督、主演のタイ・シェリダン、出演のオリビア・クック、森崎ウィンをはじめ、叶姉妹、スキージャンプの高梨沙羅選手など豪華ゲストが集結した。

 同作は、今から27年後の世界を舞台に、誰でもなりたいものになれる夢の場所「オアシス」の天才創設者の遺言に仕掛けられた3つの謎と、56兆円の財産をめぐって、全世界を巻き込む壮大な争奪戦が繰り広げられるエンターテイメント。

 13年ぶりの来日となったスピルバーグ監督は、日本の印象を尋ねられると、「人々が礼儀正しく、お互いに敬意を払います。そして、日本という国はあまりシニシズム、つまり皮肉が見受けられないです。私の国とは違います」といい、「『レディ・プレイヤー1』は私が作った映画の中で一番シニシズムがない映画、皮肉っぽくない映画だと思っていますので、日本には合っているのではないかなと思います」と紹介した。

 スピルバーグ監督が手掛けるハリウッド超大作に抜擢された森崎は、ジャパンプレミアのステージに立ち、「僕は幸せな気持ちでいっぱいです。ゆっくり振り返りたいことはいっぱいあるのですが、公開を目の前にして、このようにみなさんがいらしてくれて、これに追いついていくので僕の中でいっぱいだったりしています」と素直な心境を言葉に。「本当に、夢のように覚めないでほしいなとすごく思っています」と声を弾ませた。「今夜は忘れられない、眠れない一夜となります」とも。

 タイとオリビアはともに初来日。タイは「この『レディ・プレイヤー1』で日本に来れたことを大変嬉しく思っています」と声を弾ませた。オリビアは昨夜到着したばかりだが、すでにお寿司を食べたそう。「日本のお寿司はいかがでしたか?」と質問されると、日本語で「おいしい!」と答え、大きな拍手を浴びた。

 監督や出演者のトークの前には、レッドカーペットイベントも開催された。叶姉妹、平昌冬季オリンピックのノルディックスキー・ジャンプ女子で銅メダルを獲得した高梨沙羅選手、現役ナースでコスプレイヤーの桃月なしこ、小林麗菜、大関れいか、ダンテ・カーヴァーらが登場し、ジャパンプレミアの開催を盛大に祝った。
《竹内みちまろ》

関連ニュース

特集

page top