雨上がり・宮迫、欅坂46「不協和音」の名セリフをうろ覚え…「アンタたちは誰だ」? | RBB TODAY

雨上がり・宮迫、欅坂46「不協和音」の名セリフをうろ覚え…「アンタたちは誰だ」?

エンタメ その他

 8日放送の『日曜もアメトーーク!春の2時間SP』(テレビ朝日系)で、雨上がり決死隊・宮迫博之が、欅坂46の歌の歌詞を言い間違える一幕があった。

 この日の“くくり”は、「芸能界 アイドルファンクラブ」。芸人がお気に入りのアイドルを語る中、土田晃之が「推し」として挙げたのが「欅坂46」。彼女たちとは長らく番組で共演しているという。

 MCの宮迫も欅坂46の最新曲は衝撃的にカッコいいとベタ褒め。が、冒頭「ほら、ほら、歌あるやん」と土田に問いかけ、「なんかほら、“アンタたちは誰だ”、みたいな歌…」と、記憶があいまいなままフレーズを言うと、土田は、「アンタたちは誰だ!?」とビックリする場面も。「“僕は嫌だ”っていうのはありましたけどね」と、4枚目のシングル「不協和音」の名セリフを口にすると、宮迫もその痛恨のミスに気づいたようで、「“僕は嫌だ”だね」と赤面。他の芸人からも「そんな歌ない」「誰に、『誰だ』って言ってんの」などとツッコまれていた。
《小磯秀夫》

関連ニュース

特集

page top