【ワンコとお出かけ Vol.5】いよいよお出かけシーズン到来!で~、水飲みグッズをチェック! | RBB TODAY

【ワンコとお出かけ Vol.5】いよいよお出かけシーズン到来!で~、水飲みグッズをチェック!

今年は全国的に春が早いですね~。東京は桜が見頃ですが、宇都宮では梅がまだまだ咲いています(3月24日撮影)。穏やかな日に鹿沼、大谷方面にハッピーを連れてドライブ。我が家から30分弱で行けるので、ハッピーのドライブトレーニングにはピッタリです。

ライフ その他
【ワンコとお出かけ Vol.5】いよいよお出かけシーズン到来!で~、水飲みグッズをチェック!
  • 【ワンコとお出かけ Vol.5】いよいよお出かけシーズン到来!で~、水飲みグッズをチェック!
  • 【ワンコとお出かけ Vol.5】いよいよお出かけシーズン到来!で~、水飲みグッズをチェック!
  • 【ワンコとお出かけ Vol.5】いよいよお出かけシーズン到来!で~、水飲みグッズをチェック!
  • 【ワンコとお出かけ Vol.5】いよいよお出かけシーズン到来!で~、水飲みグッズをチェック!
  • 【ワンコとお出かけ Vol.5】いよいよお出かけシーズン到来!で~、水飲みグッズをチェック!
  • 【ワンコとお出かけ Vol.5】いよいよお出かけシーズン到来!で~、水飲みグッズをチェック!
  • 【ワンコとお出かけ Vol.5】いよいよお出かけシーズン到来!で~、水飲みグッズをチェック!
  • 【ワンコとお出かけ Vol.5】いよいよお出かけシーズン到来!で~、水飲みグッズをチェック!
今年は全国的に春が早いですね~。東京は桜が見頃ですが、宇都宮では梅がまだまだ咲いています(3月24日撮影)。穏やかな日に鹿沼、大谷方面にハッピーを連れてドライブ。我が家から30分弱で行けるので、ハッピーのドライブトレーニングにはピッタリです。

バーベキューやボートも楽しむことのできる「鹿沼錦鯉公園」は国道293号線沿いにあり、紅梅・白梅のカラーミックスが素敵で、毎年伺っています。併設されている「鹿沼錦鯉資料館」には70cmクラスの錦鯉が、紅白・大正三色・昭和三色などの種類別に分けられ泳いでいます。とても素朴な施設で、ゆっくり楽しめます。





ハッピーも「マテ」「オスワリ」が少しずつ出来るようになり、我が家に来た時には体重が2.6kgでしたが、2ヶ月過ぎた現在は4.7kgになりました。撮影のモデルもそろそろ出来るかも。もちろん動機付け(オヤツ)はまだ必須ですが。



つぎは大谷石の産地で知られる大谷地区へ。
地下採掘場跡を体験できる大谷資料館、その手前にある大谷景観公園では、けっこうダイナミックな大谷石を楽しめます。





次に大谷石の岩壁に掘られた、高さ27mの大谷観音エリアへ移動。
駐車場から大谷観音への参道にはいくつかの店舗がありますが、ちょっと来ないうちにオシャレな店舗やレストランが整備されていました。





参道入口付近に出来た「THE STANDARD BAKERS」というパン屋さん&レストランは、まだ仮営業とのことなので次回は是非入ってみたいですね。オシャレな佇まいのオープテラスもあるので、ワンコ同伴OKかも。





Lapis08は 、天狗の投石(微妙なバランスで岩肌に乗っている巨石)のほぼ真下にある小さなお店。大谷石のお土産雑貨とアート体験&ハンドメイド作家さんのgalleryです。






日本各地から桜満開のお知らせが。ずいぶん暖かくなり、いよいよ春のお出かけシーズン開幕ですね。暖かくなると水飲みが必須なので、今回はお出かけに持って行きたいワンコ用水飲みグッズをいろいろ試してみました。
関連商品はいろいろ有りますが、代表的なタイプを集めてみました。
画像の右から・・

Aタイプ:ペットボトルを使ってハンディシャワーにも使えるタイプ(リッチェルのお散歩ハンディシャワー・・サンプル品)
Bタイプ:片手で給水出来るウオーターボトルタイプ(DADWAYのワンタッチ・ウオーターボトル・・サンプル品)
Cタイプ:大きなカップ付き携帯給水器(Aqua Dog:ネットで購入)
Dタイプ:だいぶ前から家にある受け皿一体型
Eタイプ:約15年前に、アメリカで購入した大容量タイプ (名前はWater Boy)
どれもネットで購入可能です。



今回は携帯性が良い、A、B、Cの3タイプを使ってみました。
上から見るとA、Bタイプはスリムですが、Cタイプは上のカップが大きくてちょっとかさばる感じです。



Aタイプ(お散歩ハンディシャワー)は手持ちのペットボトルを使うので商品パッケージも小さく、吊り下げるのに便利なアルミ製のカラビナも付属しています。廉価で、コスパはかなり高いと思います。
Bタイプ(ワンタッチ・ウオーターボトル)はキャップがABS樹脂、ボトルはポリカーボネート樹脂でかなりシッカリした作りです。ココナッツの殻からできたエコな浄水フィルタが2個付属しています。





Aタイプ(お散歩ハンディシャワー)はシャワーキャップを引き上げて水を出すタイプで、ネーミング通りにおしっこ跡のマナー洗浄にグッドです。他のタイプはこのシャワーモードがありません。水を飲ませるときは、ボトルを反転して水受けトレーに水を出します。トレーに貯められる水量がやや少ないので、小型犬向きかも。





Bタイプはネーミング通り、給水口のワンタッチボタンを押すだけで器に水が注げます。器に飲み残した水は、給水ボタンを押した状態でボトル全体を傾けるだけで給水口からボトルに戻せます。水を出したけど飲まない時もあるので、戻せるのは良いアイデアですね。犬友のディーン君にも試してもらいましたが、好評でした。





Cタイプは本体を押すと上のカップに水が出てきますが、押すのをやめても水が戻ることはありません。カップが大きく水の容量も大きいので、中型犬以上に向いていそうです。



それぞれ水を満タンにして、重さを測ってみました。
Aタイプは500CCのペットボトルを使うと、トータルで約570グラムでした。Bタイプは本体が190グラムと重めですが、水も400ccとやや少ないのでトータル590グラムです。Cタイプは530ccの水が入るので、トータル重量は約660グラムで重く感じました。





お散歩用のトートバッグに、BタイプとCタイプを入れるとこんなイメージになります。
AタイプはBタイプとほぼ同じで、コンパクトに収まります。Cタイプは上部のカップが大きく、かさ張るのがやや難点かも。



クルマのカップホルダーに入れると、Aタイプ、Bタイプともスッキリ収まります。





Cタイプは上部のカップを一回り小さく出来ると、収まりが良くなりそうです。



Eタイプは2リッター以上の水が入る、ちょっと変わった給水器です。
床に寝かせると自然に水が給水され大型犬でも十分なキャパシティ、それにクルマが揺れても水がこぼれにくくなっています。しかし満タンにすると2.5kg以上とかなり重く、持ち運ぶのはキビシイです。





私のN-BOX(旧型)のフロアマットは、純正品のラバーマット・縁高タイプというものを使っています。水がこぼれても浸透することが無いので、ワンコが乗るクルマには大変オススメのアイテムです。新型N-BOXではオールシーズンマット(縁高タイプ/樹脂製)に進化しています。



いよいよワンコとのお出かけに、良い季節になって来ましたね~!しっかり準備をして、思い出をいっぱい作りましょう~U^ェ^U

《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top