とろサーモン・久保田を脳科学で分析…意外な結果に本人動揺「残念」 | RBB TODAY

とろサーモン・久保田を脳科学で分析…意外な結果に本人動揺「残念」

とろサーモン久保田かずのぶが、28日に放送された『脳内解析ドキュメンタリー異脳の人』(フジテレビ系)に出演。脳科学による分析結果に驚く一幕があった。

エンタメ その他
久保田かずのぶ【写真:竹内みちまろ】
  • 久保田かずのぶ【写真:竹内みちまろ】
 とろサーモン久保田かずのぶが、28日に放送された『脳内解析ドキュメンタリー異脳の人』(フジテレビ系)に出演。脳科学による分析結果に驚く一幕があった。

 今回の検査方法は「遺伝子検査」。唾液から検出されたDNAによって、その人の特性や脳の傾向を解析するという。久保田の分析結果を見た脳科学者・中野信子は「だいぶ普通ではない」とバッサリ。続けてそこから導き出された「学習能力検査」「感性検査」の2つの結果を発表した。

 「学習能力検査」では、「IQ」は5段階中“3”と普通だが、「リスニング力」と「数学的思考力」は“4”、それ以外の「記憶力」「注意力」「音楽能力」「論理的思考力」はすべて“5”だった。

 続けて「感性検査」を見た久保田は「えっちょっと待って!これ残念やな!マジか」と動揺。

 「社会性」「協調性」「粘り強さ」だけではなく、「神経質傾向」や「メンタルの強さ」までが“2”だということが分かると、久保田は「メンタル“2”? めちゃくちゃ強いと思ってたよ」と驚いた。ちなみに「親切度」と「ポジティブ度」は“4”と、イメージとは真逆だった。同じ「感性検査」を調べたという中野は、久保田とほぼ同様の数値が出たことを知り、「私、クズなのかな」とショックを受けていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top