「ウチくる!?」最終回!中山秀征、最後に亡き飯島愛へメッセージ | RBB TODAY

「ウチくる!?」最終回!中山秀征、最後に亡き飯島愛へメッセージ

25日に放送された「ウチくる!?最終回SP」(フジテレビ系)で、中山秀征が、飯島愛にメッセージを贈った。

エンタメ その他
中山秀征【撮影:竹内みちまろ】
  • 中山秀征【撮影:竹内みちまろ】
 25日に放送された「ウチくる!?最終回SP」(フジテレビ系)で、中山秀征が、飯島愛にメッセージを贈った。

 この日は19年間の総集編。第一回の研ナオコから、最高視聴率16,5%を記録したピーター(池畑慎之介)など、数々の豪華ゲストの名場面を振り返った。

 たびたびゲストの情報を持ってきたレポーター役の青木さやかは、「笑って、最後は泣いて、人とのつながりはちゃんとしなきゃいけないということを感じられる番組」とコメント。

 ビビる大木は、「大先輩や大御所などにもこの番組で会わせてもらって、名前を覚えていただいた」と明かした。

 3代目司会として7年間、中山のそばでアシストしてきた中川翔子は、「ずっと、人って怖いんだ、人と話すこと、人に見られること、自分の気持ちを言うこと、全部が恐ろしいと思いながら芸能界に入ってしまって、そのまま闇を抱えたままいたのが、『ウチくる!?』に出会えて、すごく人が大好きになりました」と、思いのたけをぶつけた。

 そして中山は、「人から学ぶということを『ウチくる!?』を通して一番勉強になりました」と、番組に感謝。さらに2007年芸能界引退を機に番組MCを降板し、翌2008年末に死去した飯島へ「愛ちゃんも『お疲れ様』って言ってくれてるんじゃないかって思います」とメッセージ。

 最後は、中山、中川、ビビる、青木の4人で、おなじみの「ウチくる!?行く行く!」ポーズで締めくくった。


《杉山実》

関連ニュース

特集

page top