室伏由佳、なんでも「キロ買い」!2キロのチョコは自分のハンマーで粉砕 | RBB TODAY

室伏由佳、なんでも「キロ買い」!2キロのチョコは自分のハンマーで粉砕

24日放送の「有吉反省会SP延長戦」(日本テレビ系)に、女子ハンマー投げ元代表・室伏由佳が出演。購入した大量のチョコを、愛用のハンマーで砕いていることを明かした。

エンタメ その他
室伏由佳(c)Getty Images
  • 室伏由佳(c)Getty Images
 24日放送の「有吉反省会SP延長戦」(日本テレビ系)に、女子ハンマー投げ元代表・室伏由佳が出演。購入した大量のチョコを、愛用のハンマーで砕いていることを明かした。

 父・重信、兄・広治も同じくハンマー投げ選手というアスリート一家に生まれた由佳。家族で大量の料理を食べるため、食材も買いだめしておくことが当たり前になっていたという。

 そこで彼女も、一人暮らしにもかかわらず、例えば、小麦粉15キロ、ハチミツ1,5キロ、イチジク1キロ、レーズン3キロなど食料品を「キロ買い」していることが明かされると、有吉弘行やオアシズ・大久保佳代子もドン引き。客席からは悲鳴があがった。

 しかも自宅でパーティーを開いた際、それらをすべて使って大量の料理を作るため、招待されたことのある友人からは「お腹がハチきれる」といったクレームが。

 それでも室伏は、在庫がないのが許せないらしく、「飢饉が来たらどうしよう」と不安がっていた。

 ある日チョコレートを2キロ購入したという室伏。ぶ厚すぎて包丁が入らなかったため、割ろうと決意。「あっ、私の家にハンマーがあった」と、競技で使っているハンマーを取り出し、「申し訳ないな」と思いながら、タオルで包んだハンマーで粉砕。それを溶かして料理に使ったと告白。

 驚きのエピソードをあっけらかんと話す彼女に有吉が笑いながら、「そんなんで(ハンマーで)蕎麦打ったりしてないですよね?」と聞くと、室伏は「そういうヒントくださるとありがたい」と感謝していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top