袴田吉彦、YouTuberに挑戦するも悶絶!壁に張り付いたままフォトセッション | RBB TODAY

袴田吉彦、YouTuberに挑戦するも悶絶!壁に張り付いたままフォトセッション

俳優の袴田吉彦が22日、都内にて開催されたdTVオリジナルドラマ「配信ボーイ ~ボクがYouTuberになった理由~」(3月24日配信開始)の完成披露試写イベントに出席し、人気YouTuber・すしらーめん≪りく≫氏の動画企画にチャレンジした。

エンタメ その他
袴田吉彦【写真:竹内みちまろ】
  • 袴田吉彦【写真:竹内みちまろ】
  • すしらーめん≪りく≫氏【写真:竹内みちまろ】
  • 袴田吉彦【写真:竹内みちまろ】
  • 袴田吉彦【写真:竹内みちまろ】
  • 「配信ボーイ ~ボクがYouTuberになった理由~」完成披露試写イベント【写真:竹内みちまろ】
  • すしらーめん≪りく≫氏、高田里穂、小島藤子、吉村界人、Da-iCEの和田颯、袴田吉彦、林隆行監督【写真:竹内みちまろ】
  • 小島藤子、吉村界人、Da-iCEの和田颯【写真:竹内みちまろ】
  • すしらーめん≪りく≫氏【写真:竹内みちまろ】
 俳優の袴田吉彦が22日、都内にて開催されたdTVオリジナルドラマ「配信ボーイ ~ボクがYouTuberになった理由~」(3月24日配信開始)の完成披露試写イベントに出席し、人気YouTuber・すしらーめん≪りく≫氏の動画企画にチャレンジした。

 同作は、YouTubeチャンネル登録者数200万人を誇る人気YouTuber“すしらーめん≪りく≫”氏の自伝を基にしたオリジナルドラマ。イベントには、袴田のほか、吉村界人、小島藤子、Da-iCEの和田颯、高田里穂、林隆行監督、すしらーめん≪りく≫氏も出席した。

 袴田はじめ映画の出演者と林監督が登壇しトークに続いて、映画にも出演しているというすしらーめん≪りく≫氏が登場。すしらーめん≪りく≫氏が動画で公開している企画を生で見たいとのリクエストが出て、「スパイダーマンにみたいに壁にくっ付けるか!?」企画を生披露することになった。これは両面テープを全身に張り付けたすしらーめん≪りく≫氏が、同じく両面テープがビッチリと貼られた壁に向かってダイブし、壁に張り付くというもの。すしらーめん≪りく≫氏は見事に成功させて、笑顔でピースサインを披露した。

 続いて、すしらーめん≪りく≫氏の前で、登壇者の誰かが企画に挑戦しようという声があがった。吉村はすでに劇中で披露しており、女性がやるわけにはゆかず、和田に白羽の矢が立ちそうになったが、和田が「リクのとーちゃんじゃないですか?」と、劇中でリクの父親役を演じた袴田を希望し、袴田が挑戦することに。

 すしらーめん≪りく≫氏から「思いっきりやるしかないですね」、「笑顔で!」などとアドバイスを受け、袴田は、壁に向かってダイブを敢行。見事、壁に張り付くことに成功するも、体勢が悪かったのか「痛い! 痛い!」と悶絶。しかし、袴田が壁に張り付いたままフォトセッションが始まると、袴田はピースサインを繰り出し、歓声を浴びた。

 袴田のチャレンジの判定を求められると、すしらーめん≪りく≫氏は、「大成功です!」と声を弾ませ、袴田は「よかった。よかった」を胸をなでおろしていた。
《竹内みちまろ》

関連ニュース

特集

page top