海老蔵、麻央さんに送った最後のLINEは「愛してるよ結婚してください」   | RBB TODAY

海老蔵、麻央さんに送った最後のLINEは「愛してるよ結婚してください」  

12日放送の「徹子の部屋 最強夢トークスペシャル」(テレビ朝日系)に、歌舞伎役者・市川海老蔵が出演。亡き妻・小林麻央さんとの秘話を明かした。

エンタメ その他
市川海老蔵 <撮影 鶴見菜美子>
  • 市川海老蔵 <撮影 鶴見菜美子>
 12日放送の「徹子の部屋 最強夢トークスペシャル」(テレビ朝日系)に、歌舞伎役者・市川海老蔵が出演。亡き妻・小林麻央さんとの秘話を明かした。

 2日に一度、彼女が生きている夢を見て「やっぱり生きてたんじゃない!」と驚くも、朝起きて現実に気づくという海老蔵。

 そんな彼は今も、麻央さんの携帯にLINEのメッセージを送り続けているという。だがある日、来るはずの返信が来ていて驚いたのだとか。

 「麻央げんき?」との言葉に、大きなハートマークが届いていたという。「誰かがやっているのは分かっているのに全ての思考が停止した」とパニックになったと言う海老蔵。そのハートマークをこっそり送っていたのは長女の麗禾ちゃん。愛娘のイタズラに、海老蔵は「もうドキッとした麗禾」と返してあげたのだという。

 海老蔵は、麻央さんが旅立つ当日の秘話も告白。その日海老蔵は仕事の忙しい合間に、麻央さんに「愛しているよ 結婚してください」という言葉を送っていたいたという。海老蔵はどうしてそんな文面を送ったのか今でも不思議だと語った。結局それが生前の彼女に送った最後のメッセージになったという。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top