トム・クルーズが超絶ヘリ操縦スタントに挑戦!決死のアクロバット飛行メイキング映像解禁 | RBB TODAY

トム・クルーズが超絶ヘリ操縦スタントに挑戦!決死のアクロバット飛行メイキング映像解禁

エンタメ 映画・ドラマ

(C)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.
  • (C)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.
  • (C)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.
 映画『ミッション:インポッシブル』シリーズ最新作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』は、8月3日より日本公開。このほど、主演のトム・クルーズ自身が実際にヘリを操縦するアクションを捉えた特別メイキング映像が公開された。

 これまで、車やバイクなど数々のマシーンを乗りこなしてきたトムだが同作ではついに、ヘリコプターに挑戦。この誰も挑戦したことのないスタントには、2年の準備期間を費やしたという。航空関係のスタント専門家から「役者がヘリコプターの操縦に挑戦するのは不可能(インッポッシブル)に近い」と言われる中、「僕がヘリのパイロットになる」と言い出したトム。これに、同作キャスト・スタッフが一致団結し、不可能を可能にするべく動き出したそうだ。

 トムはこのシーンを撮影するため、1日8時間×3ヶ月乗っても初心者レベルまでしかいけないと言われるヘリコプター操縦訓練を、「短時間で2000時間の訓練をこなす」と言い放ち、見事ライセンスを取得。天才的な操縦スキルで前代未聞のシーンを実現させた。一瞬たりとも気の抜けない緊迫の撮影は、スタントシーンがあまりにも危険すぎるため、世界で唯一撮影許可が下りたニュージーランドで実施。少しのミスが死に直結するといわれ、多くのパイロットは挑戦すらしないという高難度のアクロバット飛行“らせん落下(スパイラル)”を見事に成功させ、操縦と演技とカメラの操作を同時にこなすという神業を成し遂げた。

 緊張感あふれるメイキング映像にも注目の映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』は、8月3日に日本公開。

《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top