マツコ・デラックス、親子丼を食べつくす!? フレンチシェフのモダンな親子丼も | RBB TODAY

マツコ・デラックス、親子丼を食べつくす!? フレンチシェフのモダンな親子丼も

エンタメ その他

(C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
 明日よる8時57分からは、『マツコの知らない世界 』(TBS系列)が放送される。

 日常に潜む興味深いマツコ・デラックスも“知らない世界”を、その道を愛してやまないスペシャリストが紹介する同番組。今回は「親子丼の世界」と「口笛の世界」が紹介される。

 親子丼について語るのは300種類以上の親子丼と出会ったOL、伊藤光さん。年間300食の丼を食べているという伊藤さんは、3年前に全国丼連盟理事にも就任、さらに全国の情報が集まるグルメサイトに自ら売り込んで就職を決め、見識を高めているという。老舗が伝統を破るというビッグニュースや、最新親子丼事情、さらに進化系と、時間の許す限り、その特徴を学びながら、次から次へと運ばれる親子丼をマツコ・デラックスが食べ尽くす!そして、ミシュランの星にも輝き、2012年RED(RYORININ EMERGING DORIAM)U-35で日本の頂点に輝いた若きフレンチシェフが作る、モダンな親子丼も登場。果たしてマツコ好みの親子丼とは?

 そして「口笛の世界」を語るのは東京藝術大学4年生の青柳呂武さん。実は、今、日本の口笛奏者たちが世界大会を席捲しており、日本は言わば口笛先進国なのだという。音楽一家に生まれた青柳さんは、5歳で口笛を習得。13歳で見た口笛のネット動画に魅了され、大学へ進学してからもライブなどで活躍。2014年に国際大会でも日本人男性として初優勝に輝いた逸材。しかし、日本では口笛で生計を立てている人は2~3人。99%が趣味という世界で、プロとして生きていくことを決めたという青柳さん。そんな彼からは、口笛の奏法にトレーニング法、さらには悩みや日本のレジェンドからライバルの話まで披露される。さらには「口笛は吹けない!」というマツコが口笛を初体験!青柳さんは、未経験のマツコに口笛を吹かすことが出来るのか?『マツコの知らない世界 』は明日よる8時57分から放送。
《Tsujimura》

関連ニュース

page top