フリーに転身した“鬼嫁”中村仁美アナに、さまぁ~ず・大竹が再反撃! | RBB TODAY

フリーに転身した“鬼嫁”中村仁美アナに、さまぁ~ず・大竹が再反撃!

エンタメ その他

 15日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に、さまぁ~ずの大竹一樹が出演。これまで同番組内で大竹が暴露してきた妻の中村仁美アナの数々の恐妻家エピソードに、中村が反撃していること対し、大竹が再反撃した。

 昨年フジテレビを退社し、今年からフリーアナとして再始動している中村アナ。中村アナは大竹が以前からその恐妻家ぶりをネタにしてきために“鬼嫁”として知られているが、最近はフリーに転向し、中村アナがバラエティ番組に出演するようになったことで「私の鬼嫁話をするなら、ちゃんと笑いを取ってください」などと大竹への猛反撃を開始している。

 この日の番組では、中村アナが雑誌に寄稿しているコラムの文章が登場。中村アナがコラム内で「フリーに転身後は『ステーキは重いからカラアゲにして』という主人の意味不明な要求を笑顔でスルーできるようになった」と書いていることを知った大竹は、「何?気持ち悪い、どうしたの?」「攻め方変えてきたの?」と驚き。

 さらに、コラムにはフリー転身に不安を感じていた中村アナが、大竹に「味方がいないというかフリーって怖いね…」とこぼすと、大竹が「だから俺には家族と(相方の)三村しかいないもん」と思いやりのあるひと言を放ったことで、中村アナの心情が穏やかに変化していったことが書かれていたが、これを読んだ大竹は「そうとは思えない昨日今日でした」と中村アナの振る舞いに再反撃。

 つい最近も中村アナが車の運転をし、大竹が助手席に乗っていたところ、突如中村アナが大竹にキレて「なんで何もしないの?助手席の意味わかります?」と聞いてきたのだと明かし、「目的地を携帯で調べてくれればいいじゃん。調べあげて」と何度も責め立てられたのだという。大竹は「意味が分からないでしょ?」と不満を爆発させていた。

 有吉弘行から「奥様漫談」とも呼ばれている大竹と中村の夫婦バトルの行方は、今後も注目されそうだ。
《小宮山あきの》

関連ニュース

特集

page top