ももクロ・百田夏菜子がライブで涙!10周年の東京ドームは4人体制で | RBB TODAY

ももクロ・百田夏菜子がライブで涙!10周年の東京ドームは4人体制で

“ももクロ”こと、ももいろクローバーZが21日、千葉・幕張メッセでライブ「ももいろクローバーZ 2018 OPENING ~新しい青空へ~」を開催した。

エンタメ 音楽
写真提供 キングレコード / EVIL LINE RECORDS
  • 写真提供 キングレコード / EVIL LINE RECORDS
  • 写真提供 キングレコード / EVIL LINE RECORDS
  • 写真提供 キングレコード / EVIL LINE RECORDS
  • 写真提供 キングレコード / EVIL LINE RECORDS
  • 写真提供 キングレコード / EVIL LINE RECORDS
  • 写真提供 キングレコード / EVIL LINE RECORDS
  • 写真提供 キングレコード / EVIL LINE RECORDS
  • 写真提供 キングレコード / EVIL LINE RECORDS
 “ももクロ”こと、ももいろクローバーZが21日、千葉・幕張メッセでライブ「ももいろクローバーZ 2018 OPENING ~新しい青空へ~」を開催した。

 同ライブをもってメンバーの有安杏果が卒業し、4人体制となったももクロが5月23日に東京ドームにて10周年記念ライブを開催することが発表された。



 2018年が明けてから有安の卒業が発表され、この日を迎えた。会場には29,765人のファンが集結し、隣接するライブビューイング会場にも7,472人が詰め掛けた(合計37,237人)。

 開演前から興奮に包まれた会場で、ももクロの5人がステージに登場。5曲連続のパフォーマンスでライブの幕が開けた。





 最初のMCでは百田夏菜子が「先週、有安さんがみなさんに発表して」と有安の卒業に触れ、たくさんのファンが詰めかけてくれたことに感謝。有安も「本当に嬉しいです」と笑顔を弾けさせ、「今日は精いっぱい、ダンスと歌で、心を込めて、みなさんに伝えたいと思っています」とにっこり。



 百田は「有安さんも『笑顔で終わりたい』と言っているので」というも、「どうしても5人最後のライブということで寂しくもありますが、みなさん、盛り上がって下さいね」と呼びかけた。



 ライブが終盤になると、4人が卒業する有安に言葉を贈った。その中で、百田は「杏果が伝えてくれたときに、『杏果の中で決まっているのだな』ということがすごく伝わってきました。杏果がたぶん、1人でたくさん苦しんで、悩んで決めた道を私たちが応援してあげるのが一番ではないかなと思いました」とコメント。しかし、「伝えることができなかったのですが、本当は、10周年は5人で迎えたかったです。でも、迎えられると思っちゃっていた自分がいて、叶わない夢もあるのだなということを感じています」と涙を浮かべながら言葉を絞り出した。最後、百田は、「私たちも応援したいし、自分たちも頑張りたいなと思っています。笑顔で新しい道に進んでください。今まで本当にありがとう」と有安に感謝。



 有安は「私も10周年は5人で迎えられると思っていました」と明かすも、「でも、4人のこれからのために、こうするしかなかったから」と、10周年を迎える前の自身の卒業に言及。「10周年も、20周年も、その先も、4人のことをよろしくお願いします」とファンに言葉をかけた。「いつでもどんなときでも、優しく、熱く、応援してくれたファンのみなさんがいたからこの8年間、やってくることができました。幸せなアイドル生活8年間を本当にありがとうございました」と感謝。「もうやりきったなと思います。後悔はないです。みんなに自慢できるくらい幸せになりたいなと思います」と笑顔を見せた。



 そして、有安がステージを去ったのち、4人体制で、5月23日に東京ドームで、10周年記念ライブを開催することが発表された。百田は「これからはももいろクローバーZは4人で活動していきます。戸惑いもありますが、4人でもたくさんの人に笑顔を届けられるようなグループでいたいなと思います」と心境を言葉にした。

■注目記事
・ももクロ・有安杏果、日本武道館でのソロライブが映像化決定!
・ももクロ『ゆく桃くる桃 ~第1回 ももいろ歌合戦~』に豪華ゲスト続々
・ももクロ・有安杏果、1stアルバムの発売を記念して「心の旋律」のライブ映像公開!
・ももクロ・有安杏果にフューチャーしたライブトレーラー第2弾公開!
・ももクロ、富士見市開催「春の一大事2017」がBlu-ray/DVDに!
・ももクロ玉井詩織、佐々木彩夏の「彼女とデートなう」ショットを公開!
《竹内みちまろ》

関連ニュース

特集

page top