国分太一と矢部浩之がゴチをクビに!「もう卒業しなきゃいけないのかな…」 | RBB TODAY

国分太一と矢部浩之がゴチをクビに!「もう卒業しなきゃいけないのかな…」

エンタメ その他

 TOKIOの国分太一とナインティナイン矢部浩之が21日に放送された「ぐるナイ!~史上初!!生放送でクビ2人発表 ゴチ大精算3時間SP~」(日本テレビ系)でクビになり、番組の卒業が決定した。

 最終決戦の舞台となったのは、東京・ホテルニューオータニのフレンチの名店「トゥールジャルダン東京」。設定金額は45000円で、ゲストに俳優の坂上忍と女優の土屋太鳳を迎えてのバトルとなり、最終結果のみが番組初の生放送での発表となった。

 生放送の結果発表では、4位になった矢部は前回までの自腹金額が80万2283円と最下位だったために、国分よりもひと足先に4回目のクビが決定。クビが決定した瞬間、矢部は「クビや~!」とショックを隠せない様子で、「ゴチクビになって『めちゃイケ』も終わるんです。子どもが2人おりますねん。仕事ください!養っていかなダメなんです」と懇願して、笑いを誘った。

 19年間無敗だった国分は、最下位となってクビが決定。国分は「19年いたってことは、もう卒業しなきゃいけないのかなと思っていました。もう43歳です。クビにはなりますけど、ポジティブに次のステージで頑張っていけたらと思います。ゴチは素敵なチームです。これからもゴチを愛し続けてくれたらと思います。ありがとうございました」と涙を見せて語った。また、今回で二階堂ふみも卒業し、岡村隆史、渡辺直美、大杉漣は残留となった。
《小宮山あきの》

関連ニュース

page top