吉木りさ、「コミカライズ作家にチャレンジしようかな」 | RBB TODAY

吉木りさ、「コミカライズ作家にチャレンジしようかな」

エンタメ その他

吉木りさ【撮影:編集部】
  • 吉木りさ【撮影:編集部】
  • 吉木りさ【撮影:編集部】
  • 吉木りさ【撮影:編集部】
  • 吉木りさ【撮影:編集部】
  • 吉木りさ、「コミカライズ作家にチャレンジしようかな」
  • 吉木りさ、「コミカライズ作家にチャレンジしようかな」
 1日、千葉・幕張メッセで『東京コミコン2017』が開幕。会場のステージで、映画『STAR WARS』40周年企画として、スピンオフノベル作品『ジェダイの継承者』もしくは『ロード・オブ・シス』を原作としたオリジナル漫画作品を公募する漫画賞「LINEマンガ STAR WARS インディーズアワード 2017」授賞式が開催された。



 ルーカスフィルム賞(準大賞)に選ばれたのは勇夢将士さん、グランプリにはAOKIさんが選ばれた。グランプリに選ばれたAOKIさんには、『STAR WARS』公式コミカライズ作家としてスピンオフノベル作品のLINEマンガ連載および単行本化の権利、ルーカスフィルムスタジオを訪問するためのサンフランシスコツアー、賞金100万円が贈られた。



 会場にはゲストとして、先日結婚を発表した吉木りさが登場。「名作をコミカライズすることはすごく大変なことだと思う。私も昔、漫画家を目指していたことがあったので、このアワードがもしまたあったらコミカライズ作家にチャレンジしてみたいなって気持ちになりました」「AOKIさんの描くダースベイダーが本当に好きで、すごく恰好いいですし映画に負けない迫力がある」などと感想を述べた。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top