篠田麻里子、現役AKBメンバー・Mにチクリ「ぷくぷく太りだして見る影もない」 | RBB TODAY

篠田麻里子、現役AKBメンバー・Mにチクリ「ぷくぷく太りだして見る影もない」

エンタメ その他

篠田麻里子《撮影 椿山》
  • 篠田麻里子《撮影 椿山》
 元AKB48・篠田麻里子が『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)に出演、ある現役メンバーをやり玉に挙げた。

 この日のゲスト・篠田をもてなすため、ウーマンラッシュアワー・村本大輔が現役AKBメンバーを大勢引き連れて登場。村本がその中の1人、宮崎美穂について、「デビュー当時はスーパーエリートで、渡辺麻友のような感じで売っていた」と言うと、在籍時から宮崎のことを知っている篠田も、「次世代のあっちゃん(前田敦子)くらいの立ち位置だった」と明かした。

 さらには「ポテンシャルもすごくて、歌も上手いしダンスも上手いし、あっちゃんの次期を担うぐらいの存在だった」と絶賛。だが、評価したのはここまでで、「(その後)ぷくぷく太りだして、見る影もないくらいになっていった」と、今の彼女の体型についてチクリ。ちなみに番組テロップによればデビュー時より体重は10キロ太ったらしい。そんな先輩の指摘に対し宮崎は、目を潤ませながら何も言い返せずにいた。                         
《小磯秀夫》

関連ニュース

特集

page top