梅田彩佳、AKB48とNMB48の違いを説明 | RBB TODAY

梅田彩佳、AKB48とNMB48の違いを説明

10日よる9時から放送の『必殺!バカリズム地獄』(AbemaTV)の中で、元AKB48・松井咲子が元NMB・梅田彩佳の誘いを断り続ける理由を激白する一幕があった。

エンタメ その他
梅田彩佳、AKB48とNMB48の違いを説明
  • 梅田彩佳、AKB48とNMB48の違いを説明
  • 梅田彩佳、AKB48とNMB48の違いを説明
  • 梅田彩佳、AKB48とNMB48の違いを説明
  • 梅田彩佳、AKB48とNMB48の違いを説明
  • 梅田彩佳、AKB48とNMB48の違いを説明
  • 梅田彩佳、AKB48とNMB48の違いを説明
  • 梅田彩佳、AKB48とNMB48の違いを説明
 10日よる9時から放送の『必殺!バカリズム地獄』(AbemaTV)の中で、元AKB48・松井咲子が元NMB・梅田彩佳の誘いを断り続ける理由を激白する一幕があった。

  “ヤンキー鬼”に扮したお笑い芸人・バカリズムが、様々な女性たちが経験した“鬼ギレ”エピソードを吟味していく同番組。この日のゲストには、レースクイーン出身のタレント・青山めぐに加えて、松井、梅田が登場。街行く女性たちが鬼ギレエピソードを話しているVTRでは、「大阪の人は面白いねって、東京人よスカしてんじゃねえ!」という怒りの声があり、バカリズムが東京と大阪の違いをゲストに質問してみたところ、梅田が「私、AKBからNMBに移籍したんですけど、確かに違ってAKBだと曲に命を懸けているんですが、NMBは歌よりもMCの時間の方がめっちゃ長い。MCがスベると、みんな裏で超落ち込んで、MCのことをスタッフさんに超怒られていました」と同じAKB48グループでも違いがあることを明かした。

 その後、ゲストの鬼ギレエピソードを発表するコーナーでは、梅田が松井への鬼ギレを告白。「私AKBの2期生で、咲子さんの先輩なんですけど、すごい咲子さんのことが大好きで、ご飯行こうってすごい言ってたんですよ。でも咲子さんは、私の方が先輩なのに『まだ早いから』と断わる」と明かし、それを聞いたバカリズムが、松井に「嫌いなんですか?」とストレートに質問。すると、松井は「優しいんですけど、急に来るみたいなところが本当に嫌で、こっちは折角仲良い子と2人でご飯行っているのに、急に割り込んで入ってきたんですよ。ずっとこのテンションで来られると思ったら、うるさいんです」と断り続けた理由を激白。それを聞いた梅田は「道のりは遠そうですね。頑張ります」と、がっかりした様子を見せた。
《KT》

関連ニュース

page top