高梨臨、ドラマ『刑事ゆがみ』出演決定!転落死事件に絡むキーマンに | RBB TODAY

高梨臨、ドラマ『刑事ゆがみ』出演決定!転落死事件に絡むキーマンに

エンタメ 映画・ドラマ

(C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
 高梨臨が11月2日放送のテレビドラマ『刑事ゆがみ』(フジテレビ)第4話にゲスト出演することが分かった。

 同作は浅野忠信と神木隆之介演じる刑事コンビが現代社会のゆがみを見抜き、事件の真実に迫る物語。高梨といえば、2017年4月期テレビドラマ『恋がヘタでも生きています』(読売テレビ・テレビ朝日)で主演を務め、2017年7月期テレビドラマ『あいの結婚相談所』(テレビ朝日)ではヒロインを演じ、2クール連続でメインキャストとしてドラマに出演。2018年1月から放送開始となる大河ドラマ『西郷どん』(NHK)では大河ドラマ初出演を果たすことも決定している。

 高梨が今回演じるのは高遠建設の社員・堤祥子。浅野演じる弓神適当と神木演じる羽生虎夫が今回捜査する完成間近のデザイナーズビルで起きた男性の転落死事故の現場に居合わせた人物だ。死亡したのはビルの設計も手がけた建設士の大山昇(姜暢雄)。現場にいた警備員が話すところによると、外階段で人が争う声が聞こえ確認に行くとそこには祥子と彼女の同期で大山の婚約者・高遠玲奈の姿があり、階段下にはすでに大山が倒れていたという。祥子は大山と一晩だけの関係を持ち、それ以来、大山のストーカー行為に苦しんでいた。そのため婚約者の高遠と大山が一緒にいるところに乗り込んで、ストーカーをやめるように直談判するのだが、もみ合った結果、大山が転落してしまったというのだ。果たして大山の死に祥子はどう絡んでいるのか……?

 祥子のような役柄は初めてだったという高梨は「愛情や、苦しみ、憎悪、さまざまな感情が入り混じっていて、少し切なくなるような回になるのではないかと思っております。みなさんの心に届けばうれしいです」とメッセージしている。テレビドラマ『刑事ゆがみ』(フジテレビ)の第4話は11月2日22時から放送開始。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top