「王様のブランチ」生放送で珍事!? VTR編集中で、オリラジ藤森が間を埋める | RBB TODAY

「王様のブランチ」生放送で珍事!? VTR編集中で、オリラジ藤森が間を埋める

エンタメ その他

 30日の「王様のブランチ」(TBS系)で、VTRがまだ編集中で流せないため、オリエンタルラジオ・藤森慎吾がその間を必死に埋めるという一幕があった。

 一週間に起きた芸能界の情報をカウントダウン方式で見せていくコーナーで、7位に入った山瀬まみ両足骨折のニュースが流れた。そのあと、スタジオのアンジャッシュ・渡部建が、10月からスタートする同系の健康番組「名医のTHE太鼓判!」で山瀬と司会共演をすることになっていたはずが、収録2日前に骨折し、欠席したことを明かした。

 だがこのコーナーを仕切る藤森はなぜかこの後、「一人ずつ、まみさんの骨折について語っていきましょう」とふったり、10位にランクインされた浅田真央が担当する新潟米の新CMについての感想を出演者に求めるなど、やたらトークを伸ばしていた。

 それに業を煮やした渡部がついに「これ何の時間なんですか?」と聞くと藤森は、「実はですね、裏事情を言いますか。6位のVTRを高速で編集しています」と明かした。

 出演者は「今!?」「大丈夫ですか!?」と一様に驚いていたが、ようやくVTRがつながったことから藤森は、「ブイブイ、ブイティアール、レッツゴー!ほっとした」と6位のVTRをふっていた。ちなみに6位は菅田将暉と桐谷健太がW主演を務める映画「火花」で、主題歌を歌うことが決定したというニュースだった。
《小磯秀夫》

関連ニュース

特集

page top