シンプルさと安さ「際立っている」……KDDI田中社長、auのiPhone料金プランに自信 | RBB TODAY

シンプルさと安さ「際立っている」……KDDI田中社長、auのiPhone料金プランに自信

IT・デジタル モバイル

ゲストの2人とのトークが弾んでいた
  • ゲストの2人とのトークが弾んでいた
  • KDDI 代表取締役社長 田中孝司氏
  • iPhone 8/8Plusを予約していた一般のお客さんとともに発売を祝った
  • iPhone 8/8Plusを予約していた一般のお客さんとともに発売を祝った
  • ゲストの川栄李奈
  • ゲストの奈々緒
  • 田中社長みずから料金プランをゲストの2人にレクチャー
  • フォトセッション
 22日、「iPhone 8/8 Plus」が国内で発売となった。同日、KDDIは新宿にある旗艦店、au SHINJUKUにおいて発売記念イベントを開催。同社代表取締役社長 田中孝司氏、ゲストの奈々緒、川栄李奈らが登壇し、iPhone 8/8Plusへの期待やauの特色を語った。

■シンプルさと安さで際立っている

 まず最初に登壇した田中氏は、iPhone 8/8 Plusに関して「(見た目が)あまり変わってないという声も聞くが、背面がガラスになって本当に美しく仕上がっている」とコメント。自身のお気に入りのカラーとして、ガラスによく映えるとの理由で「シルバー」を挙げた。同じくこの日発売開始となった「Apple Watch Series 3」は、セルラー通信に対応したことが大きなポイント。セルラー通信を利用するには別途月額350円の通信料(auの場合)が必要になるが、この点については「キャンペーンで最初の6ヵ月は無料になる。その後も、350円は3社の中で一番安い、ぜひ使って欲しい」と述べた。

KDDI 代表取締役社長 田中孝司氏
KDDI 代表取締役社長 田中孝司氏


 iPhoneの料金プランについて、auでは、実際のデータ利用量に応じて月額の料金が変動する「auピタットプラン」、さらに大容量を求める人に20GB、30GBの容量を用意した「auフラットプラン」が用意されている。「auピタットプラン」は通話もデータ通信料も込みで1,980円からというプラン(1年間のキャンペーン終了後は2,980円から)。当初はAndroid端末向けに発表されたが、ユーザーからの要望も多く、iPhoneにも適用できるようになった。田中氏が「auだけの、自信を持っておすすめするピタットプラン」と言うように、現状、使ったデータ量に応じて月額の支払いが変動するプランを採用しているのは大手3キャリアではauのみ。

田中社長みずから料金プランをゲストの2人にレクチャー
田中社長みずから料金プランをゲストの2人にレクチャー


 機種代金については、24回か48回、いずれかの「分割支払い」を選ぶことができる。最新機種に機種変更する場合に残債が免除されるプログラムもついており、24回払いの場合は13回目以降、48回払いの場合は25回目以降の支払いが不要になる。この点は、最大半額でiPhoneが購入できるためかなりお得という認識はあるものの、「(機種代金については)各社色々とやっているが、あまり変わらない」(田中氏)と本音も。ただし、上述した「auピタットプラン」「auフラットプラン」を含めた”毎月の支払い額”で考えるとauが一番だと自負しており、発表イベント後の囲み取材でも「複雑と言われる料金プランだが、“ピタット”か“フラット”しかないし、端末代も24回か48回で非常にわかりやすい。シンプルさと安さで際立っている」と強調していた。

■サポートにも自信。他社は「ついてこれない」

 イベントには、同社の人気CM「三太郎シリーズ」に出演中の奈々緒と川栄李奈も登場。新しいもの好きという奈々緒は「(iPhone)8にしたい」「ガラスになったのがいいし、ワイヤレス充電、凄いよね」とコメント。イベント終了後にさっそくiPhone 8を契約すると話していた。auのイベント初登場となる川栄は、iPhone 8について「画質も良くなっているし、カメラをたくさん撮る人にもいいと思います」とコメントしたが、その前の自己紹介で友達があまりいないことを告白していたため、「友達いないから写真撮らないんじゃない?」(田中氏)といじられて慌てる一面もあった。

iPhone 8/8Plusを予約していた一般のお客さんとともに発売を祝った
iPhone 8/8Plusを予約していた一般のお客さんとともに発売を祝った


 ゲストの2人はいずれもスマホの画面をよく割ってしまうタイプ、とのことだったが、田中社長は「auはサポートもばっちり」と説明。盗難や紛失にも対応し、最大4年間有効なau独自の端末サポートを紹介し、「(このサポート内容に他社は)なかなかついてこれないよ!」と自信たっぷりに話した。盗難や紛失にあった際、同サポートに加入していれば最短で翌日には同じ端末がユーザーの手元に届くという。

■3G非対応は「心配ない」

囲み取材に応じる田中氏
囲み取材に応じる田中氏


 今回のiPhone 8/8Plusおよび11月に発売されるiPhone Xから、auでは3G通信が使えなくなる。そのことに不満や不安を抱えるユーザーも多いのではないかと考えられるが、囲み取材で質問を受けた田中氏は、「Androidではすでに(3G通信が)載っていないものもある。おそらく1000万台くらいはVoLTEオンリー(で稼働している)。あまり心配していない」とコメント。音声通話の品質も向上する中で、「無理に3Gを入れる必要はない」「みなさんは(3G非対応に)驚かれたようだが、僕らとしてはそこまで驚くことではないと思っている」とした。
《白石 雄太》

関連ニュース

特集

page top