聞こえてきた!スマートスピーカー日本上陸の足音……スマート家電と一緒に何ができる? | RBB TODAY

聞こえてきた!スマートスピーカー日本上陸の足音……スマート家電と一緒に何ができる?

IT・デジタル モバイル

ソニーが発表したGoogle Assistant搭載のスマートスピーカー
  • ソニーが発表したGoogle Assistant搭載のスマートスピーカー
  • パナソニックもGoogle Assistant搭載のスマートスピーカーを開発中だ
  • IFAにはAmazon Alexaのプロモーションブースも登場
  • ドイツの家電メーカー、ボッシュのハイエンドスマート家電がAlexaによる音声操作に対応する
  • インターネットやクラウドサービスにつながるボッシュの冷蔵庫
  • ドイツのミーレもAlexa対応の製品を広げる
  • ミーレのハイエンドクラスのオーブンもAlexa対応に
  • ミーレのスマート家電はモバイルアプリとタブレットの組み合わせでも動かせる
 自然な会話調のボイスコマンドで話しかけて、クラウド経由で連携する家電機器やサービスを操作できるAIアシスタント搭載の新しいスマートスピーカーが、今年のIFAで様々なメーカーから発表された。各製品を振り返りながら、これからのスマート家電の進化を考えてみたい。

 AIアシスタントといえばiPhoneやiPadに搭載されているSiriや、Androidスマホが搭載するGoogle Assistantが有名だと思う。スマートスピーカーとは、簡単に言えばGoogle AssitantやSiriのような人工知能を搭載するスピーカーのことと考えてもらっていいだろう。現在注目を集めるAIアシスタントにはもう一つ、アマゾンが開発したAlexa(アレクサ)もあるが、日本ではサービスが始まっていないので馴染みが薄いかもしれない。なおGoogle AssitantやSiriも含めて、AIアシスタントを搭載するスピーカーはまだ日本で発売されていないし、サービスを体験できる機会がない。

IFAにはAmazon Alexaのプロモーションブースも登場
IFAにはAmazon Alexaのプロモーションブースも登場


 だから「今年の年末にはスマートスピーカーがブレイクするかも」と言われても、いまひとつしっくりとこない方が多いのも当然だ。日本国内では年末ごろにグーグルが自社開発のスマートスピーカー「Google Home」の発売を予告しているので、恐らくその頃にはGoogle Assistantをスマートスピーカーで使うと何が便利になるのか、多くの方々がわが家で体験できるようになるだろう。アップルのSiriを搭載するスマートスピーカー「HomePod」は、残念ながら12月に最初に発売される地域の中に日本が含まれていないので、来年以降まで待つことになりそうだ。

ソニーが発表したGoogle Assistant搭載のスマートスピーカー
ソニーが発表したGoogle Assistant搭載のスマートスピーカー


 Amazon Alexaは日本上陸に関するアナウンスをしていないが、普通に考えればGoogle Assistantを搭載するスマートスピーカーに先を越されることを静観しているはずもないだろう。これは筆者の勝手な予想だが、おそらく今年の年末頃にはAlexa搭載のスマートスピーカーも仲良く同時期に日本上陸となるのではないだろうか。
《山本 敦》

関連ニュース

特集

page top