高島礼子、素顔は「心配性のM」で自宅にはさみ30個の「はさみフェチ」 | RBB TODAY

高島礼子、素顔は「心配性のM」で自宅にはさみ30個の「はさみフェチ」

エンタメ その他

(c)Getty Images
  • (c)Getty Images
 6日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ)に女優の高島礼子が出演。ハサミフェチという意外な素顔を告白した。

 映画『極道の妻たち』シリーズで知られ「強い女」のイメージのある高島だが、番組ではブルゾンちえみのおなじみの曲にのせられ、自身が「M」と告白。さらに「天然系」「無いと不安になる心配性」とイメージとはかけ離れた素顔が次々と露呈。番組ではそんな高島のホームセンターでの買い物に密着した。

 実は高島、1人暮らしにもかかわらず自宅にはさみをなんと30個も所有。高島は自身を、スタッフから引かれるほどの「ハサミおたくだった」と過去形で語ったが、密着中にペンタイプの携帯用ハサミを見つけると「あ!ほら!」とニッコリ。「こういうものが出るってことは私のような人がたくさんいるってことです」とハサミに対する熱い思いがたちまち復活した高島は、過去形どころか値段も見ずに"31個目"となるハサミを嬉しそうに買い物かごへと投入した。

 "31個目のはさみ"にMCの後藤輝基も「いやいやいや、多いてー」と呆れ気味。その後も心配性からか、同じものを大量に次々とカゴに入れ、高島は2時間半で30160円も日用品をお買い上げ。事務所の後輩である指原莉乃も「えぇー!?」と驚きを隠せず思わず声をあげる事態となった。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top