真木よう子、コミケには不参加!フォトマガジンの製作は継続する意向 | RBB TODAY

真木よう子、コミケには不参加!フォトマガジンの製作は継続する意向

女優の真木よう子が28日、「コミックマーケット93」(以下、コミケ)への不参加を表明し、謝罪している。

エンタメ その他
 女優の真木よう子が28日、「コミックマーケット93」(以下、コミケ)への不参加を表明し、謝罪している。

 真木は先日、クラウドファンディング「CAMPFIRE」で「真木よう子、フォトマガジン出版プロジェクト。」をスタート。同プロジェクトは真木が出版社を通さずに個人としてフォトマガジンを製作し、コミケでの販売を目指すという企画で、注目を集めていた。

 しかし、28日に更新されたクラウドファンディングサイト上で真木は、コミケへの不参加を表明。「私の様な所謂『有名人』や『芸能人』は、皆様に画面越しででも、紙面越しででも、規制が入ってしまいます。」「本当に己が良いと思うものにまで規制がかかり皆様にお見せ出来ないフラストレーションを、正直抱えていました」「コミックマーケットと、いう自分で好きな物を作って、皆様にお渡しできる場がある事を知り、是非。応募しようと思ったのです。」とコミケへの参加を決めた理由を語りながら、「8月12日の夏のコミケに行って会場を見ただけで、コミックマーケットの昔からのルールや、マナー等、一切勉強をせず安易な気持ちで応募してしまいました」と自身の不勉強を反省し、「コミックマーケットを愛する皆様からお叱りを受ける事は当たり前でした」とコミケのファンから批判を浴びたことについて謝罪している。

 雑誌製作の行く末についても気になるところだが、これについては「許されるのであれば、私を応援して下さる方々がいる以上全てを無しにする事は、応援して下さっている皆様に申し訳がつかないのでクラウドファンディングで、『一緒に作品作りが出来る』と、捉えて下さる方がいるのであれば、フォトマガジンは、皆様と共に作り上げ、コミケではなく。皆様へ届く様にしたいです」と伝えている。
《KT》

関連ニュース

特集

page top