東野幸治、『24時間テレビ』でバック転に生挑戦も「事前の練習は1回だけ」? | RBB TODAY

東野幸治、『24時間テレビ』でバック転に生挑戦も「事前の練習は1回だけ」?

エンタメ その他

東野幸治、『24時間テレビ』でバック転に生挑戦も「事前の練習は1回だけ」?
  • 東野幸治、『24時間テレビ』でバック転に生挑戦も「事前の練習は1回だけ」?
 23日、情報番組『PON!』にフットボールアワー・後藤輝基が出演。今年の『24時間テレビ』で東野幸治がバック転に生挑戦することが明かされた。

 26日から行われる同番組の中で随時放送されるのが、『ギネス世界記録 24時間でいくつ出せるか』というもの。長縄跳び、早着替え、さらには犬がスケボーに乗ったまま、何人の人間の股をくぐれるかという競技にも挑戦するという。その中で東野が挑むのが、『バック転』。150人同時に挑戦する『最多同時バック転』の1人として参加するという。

 後藤曰く、東野の運動神経は「かなり高い」とのことで、出身地である大阪・宝塚市では少年時代、兄とともに「宝塚のスポーツ兄弟」と呼ばれていたという。

 ただ心配事は、東野が現時点でバック転の練習を1回しかやっていないことだと後藤は語った。「1回だけやって何とかできそうやなと思って、練習控えてはるんですよ。イケそうなイメージだけを持って武道館に行かないと」。

 どうやら東野は、恐怖心がない状態でチャレンジに挑みたい狙いようだ。その考えに対しスタジオ一同は感心していたが、「(東野)兄さんのことですから(練習することが)単純に邪魔くさいというのもあると思いますけど」と笑いを誘った。
《小磯秀夫》

関連ニュース

特集

page top