伊勢谷友介、坂上忍から「おれより面倒くさい」峯岸からは「パワハラ!」 | RBB TODAY

伊勢谷友介、坂上忍から「おれより面倒くさい」峯岸からは「パワハラ!」

エンタメ その他

伊勢谷友介、坂上忍から「おれより面倒くさい」峯岸からは「パワハラ!」
  • 伊勢谷友介、坂上忍から「おれより面倒くさい」峯岸からは「パワハラ!」
  • 伊勢谷友介、坂上忍から「おれより面倒くさい」峯岸からは「パワハラ!」
 12日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ)本音でハシゴ酒のコーナーに、俳優の伊勢谷友介が登場。平成の色男がその素顔を明かした。

 これまでにさまざまな女優との浮名をスクープされてきた伊勢谷。これまでの交際相手について「飛び抜けてきれいなんでしょう?」と聞かれると、「そうです」と頷く場面も。現場での会話から食事へ、その後家で「キス」と交際のステップについても坂上やダウンタウンのつっこみで少しずつ明かしたが、その中で「ふられたことはたくさんあります」と、告白も。意外な言葉に「捨てないでくれって言ったことがあるんですか?」と坂上が尋ねると、「ありました」とこれも伊勢谷とイメージの違う返答が飛び出した。

 伊勢谷によれば、自身の性格は「凄い論理的でうるさい。(女性側の会話の内容に)理屈があっていないのに伝わるわけないんだから、ちゃんと説明してくれって」迫るのだという。ところが女性側が口にするのは「でも気持ちなんだもん」の一言。その一言が余計に伊勢谷に油を注ぎ、女性側にさらに話を段階で説明するように怒ってしまうのだという。また、こうした口論の中で女性が黙り込んでしまうのも「こちら側の主張も考えてくれない!」とさらに腹が立ってしまうのだという。

 これを聞いていた紅一点の峯岸みなみは「すごくめんどくさい」と呆れ混じりにため息を。「もうちょっと平和に話したらいいのに......パワハラ!」と伊勢谷をチクリ。女性側としては「言葉にできない感情がありますから、そこを察してフォローしてほしい」という心情だと説明した。

 伊勢谷は「お前は考えすぎだって散々言われてきた」と論理的すぎるのが欠点だとわかっていると語り、「何で人って生きてるんだって一回考えたことあるでしょ?」「論理的に考えて行動の原理を見つけてそれを形にするってことを繰り返すことが人生だと思ってる」と熱弁をスタート。それが現在株式会社をはじめたことにもつながっていると難しい話を語り始めた伊勢谷に、坂上が思わず「おれより面倒くさいわ」と口にする場面もあった。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top