とにかく明るい安村、“筋肉芸人”転向を宣言!「これでハリウッドに殴り込みます!!」 | RBB TODAY

とにかく明るい安村、“筋肉芸人”転向を宣言!「これでハリウッドに殴り込みます!!」

エンタメ 映画・ドラマ

(C)BLEED FOR THIS, LLC 2016
  • (C)BLEED FOR THIS, LLC 2016
  • (C)BLEED FOR THIS, LLC 2016
  • (C)BLEED FOR THIS, LLC 2016
  • (C)BLEED FOR THIS, LLC 2016
  • (C)BLEED FOR THIS, LLC 2016
  • (C)BLEED FOR THIS, LLC 2016
  • (C)BLEED FOR THIS, LLC 2016
  • (C)BLEED FOR THIS, LLC 2016
 7月21日から公開の映画『ビニー/信じる男』(配給:ファントム・フィルム)。このたび東京・神楽座で同作応援隊長である芸人・とにかく明るい安村がイベントを開催した。

 同作は実在する伝説のボクサーの物語で、世界チャンピオンに輝いた直後に交通事故で瀕死の重傷を負った主人公・ビニー・パジェンサ(マイルズ・テラー)が努力を重ね再び王座奪還を目指す……というストーリー。

 安村は劇中でビニー・パジェンサを演じたマイルズ・テラーが役作りで落とした体重と同じ13キロの減量に挑むことを4月のイベントで宣言していた。マスコミの期待が高まる中、安村はまさかの16キロもの減量に成功! これにはMCはもちろん本人も驚き「マイルズ・テラー超え、ビニー超えですね!!!」と声高らかにアピール。まさにハリウッド俳優級の減量を達成した安村は「綾部さんはまだ東京にいるらしいので、先に僕がハリウッドでデビューしたいと思います!」とジョークをかました。

 トレーニング中、辛かったことについて聞かれると「家族でご飯を食べに行っても、僕だけ食べないなんていうのもあって……子どもから心配されました」と明かし、周りの芸人からも本気で心配されたという。また、レイザーラモンHGやなかやまきんに君といった“筋肉芸人”と話す機会が増え、たくさんアドバイスをもらったことなどが語られた。

 そして、減量に伴って“全裸ポーズネタ”が出来なくなってしまった安村はそれに代わる新たなネタとして“普段の生活がボクシングっぽくなってしまうポーズ”を披露。「これでハリウッドに殴り込みます!!」と手応えを語っていた。今後の目標を聞かれた安村は継続してトレーニングしていくことを明かし、「一年後には筋肉芸人を目指して頑張ります!」と宣言。イベントは大盛り上がりの中、終了した。

 映画『ビニー/信じる男』はTOHOシネマズ シャンテ他で7月21日全国公開だ。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top