里田まい「どんな形になろうと、続いていく」、カントリー・ガールズの新体制にコメント | RBB TODAY

里田まい「どんな形になろうと、続いていく」、カントリー・ガールズの新体制にコメント

エンタメ ブログ

 ハロー!プロジェクトのアイドルグループ「カントリー・ガールズ」の新体制が9日に発表された。そのことについて同グループの前身「カントリー娘。」のメンバーとして活躍した里田まいがグループへの思いをブログにつづっている。

 同グループは嗣永桃子が卒業するタイミングに合わせて、森戸知沙希・梁川奈々美・船木結が他グループに移籍。3人はそのグループでメーンの活動を行いながら、兼任という形で残り2人のメンバーとカントリー・ガールズとしての活動を続けていくこととなった。

 現在、同グループのスーパーバイザーを務める里田は「一見複雑にも感じられる新体制ではありますが、カントリー・ガールズがなくなるわけではありません」と記し、「どんな形になろうと、カントリー・ガールズは続いていくし、この先長く活動を続けていくために、そしてカントリー・ガールズが益々成長するために、今の彼女たちには必要な時間なのだと、前向きに受け入れたいと思います」とポジティブに受け入れて欲しいとの思いをコメントした。

 最後は「まずは、桃子含めた6人での最後のステージが最高のものになるよう、遠くからではありますが、しっかり見守りたいと思います! 皆様、引き続き応援してくださったら嬉しいです」と呼びかけている。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top