森三中・大島、「体張って頑張る姿を子供に見せることが大切」 | RBB TODAY

森三中・大島、「体張って頑張る姿を子供に見せることが大切」

エンタメ その他

森三中・大島美幸(撮影:編集部)
  • 森三中・大島美幸(撮影:編集部)
  • 森三中・大島美幸(撮影:編集部)
  • 森三中・大島美幸(撮影:編集部)
  • 森三中・大島美幸(撮影:編集部)
  • 森三中・大島美幸(撮影:編集部)
  • 森三中・大島美幸(撮影:編集部)
 神奈川県・川崎で3日から「ハッピーママフェスタ川崎」が開催されており、トークショーに森三中の大島美幸と小脇美里が登場した。

 夫同士が知り合いで、家族でおもちゃ王国などに出かけているという2人。お互いの子育てトークで盛り上がった。特に子育て中の夫の言動について大島は「1回お風呂に入れただけで、“風呂入れた”と言う」「こっちは前に進んでいるのに、過去の栄光をいつまでも引きずっている」と夫への不満が飛び出した。また、「米をとぐ時も、シンクにコメがこぼれすぎ」「せっかく掃除したのに汚すのやめてほしい」と話すと、会場の母親から大きく頷きが。しかし、大島は指摘はせず心の奥底に留めておくようにしているという。これに対して小脇が「でも舌打ちしますよね」とツッコミが入った。

 囲み取材で2人目の予定について聞かれた大島は、夫と「ほしいねと」という話はしてるが、仕事のことを考えると今は難しいと思っており、今年来年は予定ないと答えた。自分の子供が将来芸人になりたいと言い出したらどうするか?と聞かれると、「困ります」「でも、やめなさいとは言えないです。自分も親にやらせてもらったので。夢だったらしょうがないと思って、頑張りなさいと言うと思います」と回答。「やっぱり厳しい世界でしす、親にも言われたんですけど……もっと手に職を、とか考えちゃいます」。

 なお、現在の自身の姿から何を学んでほしいかを聞かれると、「面白いこと考える前に体をはるっていうことを100%でやっていきたい、何事も一生懸命やるっていうことが伝わったらいいかなと思ってやってます」「限界まで頑張る」とコメント。大島自身は子供を保育園に預けて1年になる。今回のイベントでは「私は子供を保育園に預ける時に、これでいいのかなとか考えたんですけど、保育園、幼稚園ならではの成長もある。お母さんが仕事をして頑張っている姿を見せることも大切」と、子育てをする母親にメッセージを送った。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top