手島優が理想の男性像を告白「年収は1,000万円は超えていて、バカリズムさんが好き」 | RBB TODAY

手島優が理想の男性像を告白「年収は1,000万円は超えていて、バカリズムさんが好き」

エンタメ その他

手島優が理想の男性像を告白「年収は1,000万円は超えていて、バカリズムさんが好き」
  • 手島優が理想の男性像を告白「年収は1,000万円は超えていて、バカリズムさんが好き」
  • 手島優が理想の男性像を告白「年収は1,000万円は超えていて、バカリズムさんが好き」
  • 手島優が理想の男性像を告白「年収は1,000万円は超えていて、バカリズムさんが好き」
 5月31日放送の『フジモンがゲイ能界から干される前にやりたい10のこと』(AbemaTV)にてグラビアアイドルの手島優が理想の男性像を明かした。

 この日は番組冒頭から「もう(誰とでも)やってもいいかなって思ってます」と爆弾発言をするなど飛ばしていた手島。その後、番組のコーナーの中で、手島の「占い師にみてもらいたい」というリクエストに応えることに。早速、池袋占い館セレーネの脇田尚揮氏が招かれ、手島の恋愛を見てもらうことになった。

 脇田氏が「元々手島さんは当たり年が一昨年だった」と話すと、藤本が「3年前何かあったの?」と質問し、手島は「4年半くらい好きだった人にふられました」と告白。手島の今後について脇田氏は「これまで手島さんは、色んな男性と知り合ってきたけど本当に好きなタイプは分からない状態。今は恋愛することに諦めている状態。ただ未来のカードが良くて、過去自分が好きだったけどダメだった人や自分には難しいなって思っていた人に、再度トライすればうまくいくというカードが出ています」と話した。

 この結果を聞いた藤本は「3年前に諦めた人やん!うまくいくんちゃう!?電話番号今ないの?」と強引に連絡しようとし、手島もまんざらではない様子。さらにはるな愛が「新しい出会いはないですか?」と質問すると、脇田氏は「環境の方に“運命の輪”というカードが出ていて、これまで出会ってきているのにあんまり興味がなかった人が実は浮上してくる」と話していた。

 この結果には、手島も「だれだれだれだれ!」と大興奮。続けて「本当に出会ってないんですよねー」と話すと、脇田氏は「理想が高いんですよね」とコメント。手島は「私こう見えていいところのお嬢さまなので…年収は1,000万円は超えていて、バカリズムさんが好き」と理想の男性像を語っていた。

 また脇田氏が「自分の方が優位に立てる相手が好きですよね。最終結果が“悪魔”というカードで、道ならぬ恋を選んでしまいがち。火傷しそうな恋に惹かれるタイプ」と話すと、手島は「またーーーーー!」と叫び、FUJIWARAの藤本敏史は終始「お前絶対そういうのやめろよ!」説得していた。
《Tsujimura》

関連ニュース

page top