サンコン、人気絶頂時の収入は年収1億以上!毎晩六本木で豪遊を告白 | RBB TODAY

サンコン、人気絶頂時の収入は年収1億以上!毎晩六本木で豪遊を告白

 31日放送の『バイキング』(フジテレビ)に、さまざまなバラエティ番組で活躍したオスマン・サンコンや、『ズームイン!!朝!』の朝の顔だったウィッキーさんがVTRで出演。当時のギャラについて口にした。

エンタメ その他
 31日放送の『バイキング』(フジテレビ)に、さまざまなバラエティ番組で活躍したオスマン・サンコンや、『ズームイン!!朝!』の朝の顔だったウィッキーさんがVTRで出演。当時のギャラについて口にした。

 「1コン、2コン、サンコン」のギャグと屈託のない笑顔で一世を風靡したサンコン。一本80万円~100万円の講演会や、一本2000万~3000万円のCM出演で稼ぎまくっていた当時の年収は、なんと年収1億以上だったという。サンコンはそのお金で毎晩六本木で豪遊、一晩100万から200万円は使っていたと告白。しかし同時に、「自分の国に何か残さなくては」と本国ギニアに学校を設立し、必要品全てを購入するなどの活動も行っていたそう。現在はギニア大使館の大使補佐官を務め、春には「旭日双光章」を受賞したことも明かされた。

 また、『ズームイン!!朝!』でワンポイント英会話コーナーを担当していたウィッキーさんも当時のギャラについて言及。当初は一日5000円だったが人気が上がるに連れギャラはアップ、最終的には一日2万円以上になったという。大学の授業もこなし、週末は講演に大忙しと「かなり稼いだ」と当時を語ったが、ゴルフの会員権をいくつも買ってしまい「残らなかった」と告白。79歳になる今も生計のためカルチャースクールで英語を教えていることを明かした。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top