森泉、ピエール瀧を「結構タイプなの」「いい香り」と絶賛 | RBB TODAY

森泉、ピエール瀧を「結構タイプなの」「いい香り」と絶賛

 森泉が27日の『人生最高レストラン』(TBS)に登場し、森一家の食事にまつわる思い出や忘れられないレストランについて語った。

エンタメ その他
森泉
  • 森泉
 森泉が27日の『人生最高レストラン』(TBS)に登場し、森一家の食事にまつわる思い出や忘れられないレストランについて語った。

 デザイナーの森英恵を祖母にもつ泉。「当時、表参道におばあちゃんのビルがあって、屋上にフレンチレストランがあった。みんなでレストランに行って食べて」と昔を思い出しながら、森英恵について語った。森泉によると「ものを買ってくれたりとか、お金をくれたという思い出はなく、どちらかというと食べ物にお金をかけてくれた。いいものを食べなさいって言われていた」と振り返った。料理は見た目にもこだわり、すぐ食べ始めるというよりは器を褒めたり、そこから会話を広げたりしていたという。

 そんな経験をしてきた森泉自身も「料理は見た目と香り」「直観9割」と独特のこだわりが。この日はさぞ高級なレストランを紹介するのかと思いきや、デパ地下や裏路地で材料にこだわる店や意外な穴場店を紹介。レギュラー陣をうならせた。そのひとつが池袋の「パニーノ・ジュスト」。パルマ産の生ハムを贅沢に使って白トリュフオイルをかけたサンドウィッチを「セクシーなサンドウィッチ」「エロい」と絶賛。多いときは週6で食べていたと告白した。「白トリュフオイルがエロい」というのを説明してくれと徳井義実から迫られた森泉は一瞬考えるも、「イタリア人の男性のこのへん(首のあたりの臭い)とか…」とYOUから指摘されると「そう!」と即答。「私にとって理想の男性の臭いとかもちょっと入るかもしれない」「ちょっとピエールさんって感じ」と、と突如その場にいた(ピエール瀧)の名を挙げた。突然、憧れの男性の臭いに絡んで「結構タイプなの」と指摘されたピエール瀧は狼狽。森泉は、すすめられるがままにピエール瀧の首筋の臭いをかぎ、「いい香りする、いい」と絶賛すると、ピエール瀧「なんか無性に恥ずかしい」と照れ笑いをしていた。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top