山本美月、大学で初恋体験「すごく幸せでした」 | RBB TODAY

山本美月、大学で初恋体験「すごく幸せでした」

 映画『ピーチガール』で伊野尾慧とW主演の山本美月が13日、『メレンゲの気持ち』(日本テレビ)に登場した。

エンタメ 映画・ドラマ
山本美月、大学で初恋体験「すごく幸せでした」
  • 山本美月、大学で初恋体験「すごく幸せでした」
  • 山本美月、大学で初恋体験「すごく幸せでした」
 映画『ピーチガール』で伊野尾慧とW主演の山本美月が13日、『メレンゲの気持ち』(日本テレビ)に登場した。

 中学・高校と女子校だったという山本は、大学に入って初めて男だらけの空間を体験することになった。実は伊野尾と同じ明治大学理工学部で、キャンパスも同じだったという。時々山本を見かけていたという伊野尾は「めっちゃ綺麗な子いるなと思ってた」「目立ってましたよ」と振り返った。

 山本自身はというと、友達はたくさんできたが全然女扱いしてもらえず「お前のパンツ見ても何の興奮もしねえって言われました」とコメント。ただ、恋愛はしていたようで、大学ではじめて彼氏ができ、テスト勉強を一緒にしたり、横浜に遊びに行ったりと、「すごい幸せでした」と振り返った。

 なお映画では伊野尾と山本のキスシーンもある。伊野尾は初めてのキスシーンで「ドキドキわくわく」いろんな感情が出てきて歯磨きやガムを噛んだり…。それなのに楽屋の弁当は焼肉弁当。「食えないなと思って…楽屋に戻ったら、美月ちゃんめっちゃ食ってるんですよ(笑)」と話す伊野尾に、山本は「だってお腹すいてたら集中できないじゃないですか」とさばさばとコメントした。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top