平祐奈が人生初の茶髪!人気コミック「honey」映画化 | RBB TODAY

平祐奈が人生初の茶髪!人気コミック「honey」映画化

2012年9月~2015年12月まで別冊マーガレット(集英社)にて連載され、中高生を中心に支持を集めた人気コミック「honey」が実写映画化されることが決定した。

エンタメ 映画・ドラマ
(C)2018「honey」製作委員会(c)目黒あむ/集英社マーガレットコミックス
  • (C)2018「honey」製作委員会(c)目黒あむ/集英社マーガレットコミックス
 2012年9月~2015年12月まで別冊マーガレット(集英社)にて連載され、中高生を中心に支持を集めた人気コミック「honey」が実写映画化されることが決定した。


 「俺と、結婚を前提につき合ってください!」という突然のプロポーズからはじまる同作。ヘタレでビビりの女子高生・小暮奈緒は、鬼S不良男子・鬼瀬大雅の告白を断ろうとするが、怖さにビビって断れない。「…ヨロシクオネガイシマス…」その瞬間から、2人の甘い関係がスタートする。最初は、鬼瀬の一挙一動にビビりまくっていた奈緒も、少しずつ鬼瀬が見かけや噂と違って、人一倍優しく純粋だということを知り、今まで感じたことがないはじめての想いが芽生え始める。赤く染めた髪と鋭い眼で、周囲からは"超"不良と恐れられるが、実際は思いやりにあふれる料理上手な好青年。主人公の鬼瀬大雅を演じるのは、ティーンに絶大な人気を誇る平野紫耀(Mr.KING/ジャニーズJr.)。同作では、自身の髪を実際に赤く染め、ビジュアルから役作りを行なっている。一方、ヒロインの小暮奈緒は女優・平祐奈が演じる。20センチも髪を切り、人生初の茶髪に挑戦して初めての感情に戸惑いながらも、絶妙な甘い空気感を醸し出す「天使かわいい」女子高生を体現する。

 主演の平野は、「お話をいただいたときは、シンプルに嬉しかったです。」とコメント。初めての赤髪については「自分では見慣れなかったのですが、周りの方から赤髪の方が良いと言って頂けて、意外と鬼瀬に近づけたのかな、と内心ホッとしています。」と語っている。ヒロインの小暮奈緒を演じる平は、「今回初めて髪を染めて、20cmも切ってドキドキでしたが、心機一転、奈緒ちゃんに近づけるように、まっすぐな女の子を演じられるように頑張っていきたいと思います。」と意気込みを語っているほか、「こんな恋愛が本当にあったら良いのに、と思いました。」と原作へのあこがれを明かしている。また、平は自身のブログ上で制服姿の全身カットを披露しており、こちらも必見だ。映画『honey』は、2018年春公開予定。


《KT》

関連ニュース

特集

page top