八代亜紀、「妹分のラップグループ作ろうかしら」 | RBB TODAY

八代亜紀、「妹分のラップグループ作ろうかしら」

エンタメ 音楽

八代亜紀、「妹分のラップグループ作ろうかしら」
  • 八代亜紀、「妹分のラップグループ作ろうかしら」
  • 八代亜紀、「妹分のラップグループ作ろうかしら」
  • 八代亜紀、「妹分のラップグループ作ろうかしら」
 氣志團の綾小路翔やトレンディエンジェルなどをマンスリーMCに迎えたラジオ番組「キリン 氷結presents Find New Me!」が半年ぶりに復活。3月4日からInterFM897で放送を開始し、第8回目となる4月22日の放送は演歌歌手の八代亜紀が番組テーマである「あたらしくいこう」にちなんでラップに初挑戦した。

 初挑戦となるラップに八代は「フリースタイルバトルを何度かテレビで見たことがあるけれど、殴り合いにならないのか心配な位の迫力だった(笑)。初挑戦のラップとても楽しみにしています」と意気込みを見せた。そして音楽界のレジェンド・八代にラップのイロハを教え込んだのは日本語ラップシーンをリードするダースレイダー、ACE、押忍マンの3人。日本語ラップ界の先輩として八代にシーンの成り立ちやラップのノウハウをレクチャーした。

 そして実践を前に、ラッパーたちが八代へ向けた口説きラップを披露。八代の心をつかんだのは一体誰のラップなのか。未知なる口説きラップに感心した様子の八代がついに実践へと突入。八代亜紀もとい、“MCアー”を名乗り、ラッパー陣と書き上げたオリジナルリリックを初披露する。収録を終えた八代は「もっと(ルールがあって)難しいのかと思っていたけどそんなことは無くて、とても面白かった。言葉の組み合わせは勉強にも良いと思うし、今後コンサートでも披露したい! 妹分のグループを作ろうかしら」と新たなチャレンジとなったラップを大いに楽しんだ様子。日本語ラッパー界に舞い降りた新星“MCアー”のデビューはInterFM897の4月22日18時からのオンエアで確認できる。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top