有村架純、連続テレビ小説『ひよっこ』ロケで古谷一行に感激 | RBB TODAY

有村架純、連続テレビ小説『ひよっこ』ロケで古谷一行に感激

エンタメ ブログ

有村架純、連続テレビ小説『ひよっこ』ロケで古谷一行に感激
  • 有村架純、連続テレビ小説『ひよっこ』ロケで古谷一行に感激
  • 有村架純、連続テレビ小説『ひよっこ』ロケで古谷一行に感激
 有村架純がInstagramを更新。ドラマ撮影の現場となっている奥茨城の農家に佇む自身の写真を公開した。

 4月からスターとするNHK朝の連続テレビ小説『ひよっこ』のヒロイン・谷田部みね子役に決定している有村架純。農家に生まれ育った高校3年生を演じているが、すでに第1週目は撮影終了。集団就職で上京したシーンを撮影している。

 奥茨城での谷田部家での生活は祖父(古谷一行)、父(沢村一樹)、母(木村佳乃)、弟(高橋來)、妹(宮原和)の5人暮らし。有村演じるみね子は、祖父の手伝いを積極的に行う。

 有村は「今日は、じいちゃん(古谷一行さん)が現場に顔を出してくれました」とし、「「東京で頑張ってるか」と、私の顔を触って、ハグをしてくれました。一瞬で力が抜けて、涙が出そうになりました。じいちゃんすごいなぁ」とコメント。本当の家族に会えたかのような感情を綴っている。


 連続テレビ小説『ひよっこ』は4月3日スタート。



《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top