宮迫博之、妻に「離婚」の2文字を口にした時に返されたひと言が恐すぎる! | RBB TODAY

宮迫博之、妻に「離婚」の2文字を口にした時に返されたひと言が恐すぎる!

エンタメ 映画・ドラマ

 ワイドショーを連日賑わせている、小倉優子とヘアメークアーティスト・菊池勲氏との離婚問題。10日放送の『バイキング』(フジテレビ)ではこの件から派生して、雨上がり決死隊の宮迫博之が離婚について自身の妻から言われた一言を明かした。

 この日の番組では、小倉が元夫から慰謝料・養育費を受け取らないことが取り上げられ、坂上忍も「ゆうこりんとしては稼ぐ能力もあるし、早めに蹴りをつけたかったんじゃないですか?」とコメント。すると坂上が、過去にいくつかの不倫報道があり、恐妻家としても知られる宮迫に「宮迫君も今更(慰謝料)とられたくないよね?」と語りかけた。

 宮迫は、離婚に関するテレビを夫婦で見ていた時に何気なく「俺が今離婚しようって言ったらどうする?」と妻に聞いたことがあると告白。宮迫によれば妻の返答は「一生笑われへんようにしたるわ」と背筋の凍るようなひとことだったのだという。宮迫は終始神妙な顔でこのおそるべき"恐妻"について語ったが、先日とにかく明るい安村が、不倫発覚時に、妻に「クソが」と言われたと明かしていたりと、お笑い芸人の妻たるもの夫を怯えさせるひとことが言えるぐらいでないと、務まらないのかもしれない。

 
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top