市川海老蔵、大河ドラマに出演!『おんな城主 直虎』で織田信長に | RBB TODAY

市川海老蔵、大河ドラマに出演!『おんな城主 直虎』で織田信長に

エンタメ 映画・ドラマ

市川海老蔵 <撮影 鶴見菜美子>
  • 市川海老蔵 <撮影 鶴見菜美子>
 NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』で、市川海老蔵が織田信長役を演じることが発表された。

 『おんな城主 直虎』は戦国時代に女性ながらに井伊家の城主を務め、徳川家康を支えた井伊直政の養母、井伊直虎の生涯を描いた物語。主役、井伊直虎役を柴咲コウがつとめ話題となっている。井伊直虎は、織田信長が本能寺の変で討たれた同じ年に逝去。直虎と同時代を生きた最も有名な戦国武将である織田信長を、海老蔵が演じる。

 海老蔵は、2003年の『武蔵 MUSASHI』以来の大河ドラマ。「久しぶりに大河のスタジオで撮影をして、懐かしい場所に帰ってきたなという思いです。今回演じる役は織田信長。過去にも舞台で演じた経験はありますが、計り知れない“強さ”と“怖さ”を持った魅力ある男だと思います」と今回の織田信長役にコメントを寄せている。

 井伊直親(三浦春馬)の嫡男で、井伊直虎(柴咲コウ)の養い子、虎松(後の井伊直政・菅田将暉)が徳川家康に仕官、織田信長の天下取りに奔走することになる......。

 岡本幸江チーフ・プロデューサーの熱烈なラブコールで実現したという海老蔵の信長。「織田信長が放つ強烈な存在感を、これだけの説得力を持って演じてくださるのは市川海老蔵さんしかいない」「エネルギーにあふれて気短、とてつもなく恐ろしく、かつ息をのむほど美しい」と、プロデューサーも絶讃の海老蔵・信長が楽しみだ。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top