菅田将暉、迫る“巨大ちくわ”に腰抜かす! | RBB TODAY

菅田将暉、迫る“巨大ちくわ”に腰抜かす!

エンタメ その他

「1000万円のちくわ」篇
  • 「1000万円のちくわ」篇
  • 「1000万円のちくわ」篇
  • 「1000万円のちくわ」篇
  • 「1000万円のちくわ」篇
  • 「1000万円のパジャマ」篇
  • 「1000万円のパジャマ」篇
  • 「1000万円のパジャマ」篇
  • 「1000万円のパジャマ」篇
 Cygamesはソーシャルゲーム『グランブルーファンタジー』(以下、『グラブル』)の3周年大感謝祭「えらべるグラブル!1000万円カタログキャンペーン」を、3月1日~3月31日まで開催する。それにともない、数々のインパクトを残してきた『グラブル』CMシリーズ最新作として俳優の菅田将暉を起用したものと、女優の早見あかりを起用したものがオンエア開始となった。

 同キャンペーンは抽選で1名に「現金1000万円」、もしくはカタログ内掲載された「1000万円相当の賞品」がプレゼントされるといったもので、今回の新CMは、「えらべるグラブル!1000万円カタログ」を見た菅田と早見が“もしも自分が当たったら”という妄想を、コミカルな世界観とともに描いた作品。カタログ内の「1000万円のちくわ」と「1000万円の肩もみ券」に好奇心をそそられた菅田と「1000万円のパジャマ」と「1000万円の熱海旅行」に興味を惹かれる早見。2人の想像を超えた妄想でストーリーが展開する。

 「1000万円のちくわ」篇では閑静な住宅街に突如クレーンに吊り上げられた巨大なちくわが出現。不気味な音を立てながら巨大ちくわが迫ってくる様子はシュールの一言で、不気味な光景に菅田が思わず腰を抜かしてしまうのも頷けるというものである。また、「1000万円の肩もみ券」では鬼気迫る表情で追いかけてくる150人の整体師とそれから全力ダッシュで逃げようとする菅田の姿が映し出される。最終的には逃げきれずに150人の整体師に肩を揉みくちゃにされる菅田の姿はまさにゾンビ映画のワンシーンのようだ。

 「1000万円のパジャマ」篇ではあまりにも煌びやかで眩しいパジャマゆえに全く眠れない早見の姿が描かれる。“眠れない”という極度の緊張状態のまま「眠れないよ!」と叫ぶお芝居は何ともユニークかつチャーミングで笑いを誘う。また、「1000万円の熱海旅行」篇では365泊の上客・早見を出迎えるために総勢150名の旅館スタッフがぴたりと動きをそろえるために繰り返しリハーサルが行われたという。早見はそんな150名の共演者の頑張りに応えるべく365日宿泊するイメージトレーニングをしっかり行い撮影に挑んだとのこと。

 奇天烈なストーリー展開のほかにも、菅田と早見が妄想から現実に戻って来た際のツッコミにも注目したい。「1000万円の熱海旅行」篇では、早見が「長い……」という台詞を、「ながっ」「なっが」などと、微妙にアクセントを変えたり、途中に「っ」を入れたりして、最もその場にふさわしい言葉を追求。さらに菅田も豊かな感性を十二分に発揮し「どれを使えばいいのか迷うなぁ」と監督を唸らせるほどのツッコミセンスを見せつけたという。

 『グラブル』新CMの「1000万円のちくわ」篇、「1000万円の肩もみ券」篇、「1000万円のパジャマ」篇、「1000万円の熱海旅行」篇の4本は3月1日からオンエア開始となる。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top