「今の芸能界は違うんですかね......」相次ぐ若手芸能人引退に、坂上忍がポツリ | RBB TODAY

「今の芸能界は違うんですかね......」相次ぐ若手芸能人引退に、坂上忍がポツリ

エンタメ 映画・ドラマ

坂上忍
  • 坂上忍
 24日放送の『バイキング』(フジテレビ)で、坂上忍や東国原英夫が、現在の芸能界とかつての芸能界の違いをしみじみと噛みしめる場面があった。

 この日の番組では、先日出家・引退した清水富美加の件から、先日最後の番組が放送され、芸能界を引退した元乃木坂46・橋本奈々未、今年6月に引退を表明しているカントリー・ガールズの「ももち」こと嗣永桃子など、若くして引退する芸能人が相次いでいることにふれた。

 自身が子役から始まって芸能生活が45年以上となる坂上忍は「(自分たちの時代の芸能界は)芽が出なくて泣く泣く辞めざるをえないって感覚だったんですけど、今は違うんですかね感覚的に......」とぽつり。

 東国原も坂上の言葉を受け、自身が「たけし軍団」に弟子入りしたことを回想。「ある意味出家。入ったら抜けられない」という覚悟で芸能界入りをしたことを明かした。

 雨上がり決死隊の宮迫博之は「吉本に入ったら一生でれないと思ってる」と自身について語りつつも後輩の中には他の事務所に移籍して成功したものもいると口にし、坂上は自身が長い年月を過ごしてきた芸能界の移り変わりにしみじみと頷いていた。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top