スター・ウォーズ12月公開の邦題は『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』 | RBB TODAY

スター・ウォーズ12月公開の邦題は『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』

 12月15日に全世界同時公開となる映画『STAR WARS: THE LAST JEDI』の邦題が、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』になることが発表された。

エンタメ 映画・ドラマ
スター・ウォーズ12月公開の邦題は『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
  • スター・ウォーズ12月公開の邦題は『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
  • スター・ウォーズ12月公開の邦題は『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
 12月15日に全世界同時公開となる映画『STAR WARS: THE LAST JEDI』の邦題が、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』になることが発表された。

 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のその後を描く作品。ヒロイン・レイ役はデイジー・リドリー。カイロ・レンをアダム・ドライバー、C-3POをアンソニー・ダニエルズなど、前作のキャストが引き続き演じ、BB-8も登場する。昨年12月に亡くなったレイア役のキャリー・フィッシャーさんも出演、アカデミー俳優のベニチオ・デル・トロやローラ・ダーンなど実力ある俳優陣が新たなキャストとして加わる。

 監督・脚本はライアン・ジョンソン、J・J・エイブラムス、ジェイソン・マクガトラン、トム・カーノウスキーが製作総指揮を務める。ジョンソン監督は同作について、「『フォースの覚醒』は大冒険でキャラクターを紹介した作品。『最後のジェダイ』はキャラクターを掘り下げ、核心に迫る事になる」とコメント。プロデューサーのキャスリーン・ケネディもジョンソン監督を「スピルバーグと重なる事がある」と絶讃しているという。

 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は12月15日公開となる。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top