乙武洋匡、不倫騒動後の心境を吐露 | RBB TODAY

乙武洋匡、不倫騒動後の心境を吐露

9日放送のAbemaTVの『AbemaPrime(アベマプライム)』で、乙武洋匡が不倫騒動後の胸中を明かした。

エンタメ その他
(c)AbemaTV
  • (c)AbemaTV
  • (c)AbemaTV
  • (c)AbemaTV
  • (c)AbemaTV
  • (c)AbemaTV
  • (c)AbemaTV
 9日放送のAbemaTVの『AbemaPrime(アベマプライム)』で、乙武洋匡が不倫騒動後の胸中を明かした。

 番組では、昨年不倫騒動で大きな注目を集めた乙武洋匡をゲストに迎えた対談の様子を放送。その中で乙武は、「自分の人生にとってはもうちょっと先になってみないと評価できないけど、世の中的には良かったかなと。障害者がここまでフルスイングで叩かれることって今までなかった。障害者だって悪いことをしたら叩かれるんだよ、という先行事例になった」と一連の不倫騒動を振り返った。そして、「それでも僕の人生は続いていくので、いろんな仮面を脱ぎ去って素でやり直していこうかなと思う」と語りつつも「いま幸せなホームドラマを気持ち良く見れるかと言われると見られない」と複雑な心境を吐露する場面も。

 また、「前田あっちゃん(元AKB48の前田敦子)の名言、僕にも重なるところがあって、乙武を嫌いになっても良いけど、障害者のことは嫌いにならないで下さい。僕は障害者を代表してない。早く乙武2号でも3号でも出てきてもらって、引退したいですよ」と、自身の他にメディアに出て障害者の状況を発信していく人が現れない状況を嘆いた。

 この対談の様子を見たMCのウーマンラッシュアワー・村本大輔は「乙武さんのことをみんな、障害を乗り越えて戦っていてキラキラしていると思うじゃないですか。そういう人が『不倫をした』という大義名分で叩かれている。普段からふざけている芸人が不倫をしてもマークされないのに」と、同じ不倫でも叩かれる人と叩かれない人がいる現状に疑問を投げかけた。

なお、次週16日夜9時からの『AbemaPrime』で、この対談の続きの放送が予定されている。
《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top