自宅でAirPodsを紛失…そんなときは捜索アプリ「Finder for AirPods」 | RBB TODAY

自宅でAirPodsを紛失…そんなときは捜索アプリ「Finder for AirPods」

IT・デジタル モバイル

自宅でAirPodsを紛失…そんなときは捜索アプリ「Finder for AirPods」
  • 自宅でAirPodsを紛失…そんなときは捜索アプリ「Finder for AirPods」
  • 自宅でAirPodsを紛失…そんなときは捜索アプリ「Finder for AirPods」
  • 自宅でAirPodsを紛失…そんなときは捜索アプリ「Finder for AirPods」
  • 自宅でAirPodsを紛失…そんなときは捜索アプリ「Finder for AirPods」
 Appleの完全ワイヤレスイヤホンAirPodsが大人気だ。同社公式オンラインストア上では、現在でも出荷が「6週」となっている。一般的なBluetoothイヤホンは、左右がケーブルで繋がっているものが多いが、AirPodsは片側ずつ独立しており、見た目もスタイリッシュ。一方で、左右独立しているからこそ、ユーザーとしては紛失が心配にもなる。

 米Appleサポートページに記載の情報によれば、仮に紛失した場合は、69ドルで片方ずつの購入が可能だが、できればそのような目には遭いたくない。そんなユーザーに向けて、AirPodsの捜索アプリ「Finder for AirPods」がApp Storeに登場している。

 Bluetoothをオンにした状態で同アプリを起動すると、どちらのAirPodsを紛失してしまったのかを問うテキストが表示される。左右どちらかを選択すると、残っているもう一方のAirPodsを充電ケースに入れるよう案内される。充電ケースに入れてしばらくすると、「It’s around here…(近くにある)」「You’re getting closer…(近づいている)」といったメッセージが画面上に表示され、捜索の手助けをしてくれる。「Awesome , glad we could help!(お手伝いが出来て嬉しい!)」というメッセージが表示されれば、捜索が完了だ。片方ずつを探す方法を紹介したが、充電ケースを空にしたままで探すことで、両方のAirPodsを探すことも可能だ。

 「Finder for AirPods」の価格は480円。iOS 10.1以降を搭載したiOSデバイスに対応している。
《Tsujimura》

関連ニュース

特集

page top