『ブレードランナー2049』予告編解禁!前作の世界観を再現した初映像 | RBB TODAY

『ブレードランナー2049』予告編解禁!前作の世界観を再現した初映像

エンタメ 映画・ドラマ

『ブレードランナー2049』予告編解禁!前作の世界観を再現した初映像
  • 『ブレードランナー2049』予告編解禁!前作の世界観を再現した初映像
 SF映画の傑作『ブレードランナー』の続編『ブレードランナー2049』の初映像となる、予告編が初めて公開となった。

 1982年に公開され、SF 映画の傑作として知られるリドリー・スコット監督の『ブレードランナー』。その続編『ブレードランナー2049』が2017年11月公開となる。『ブレードランナー2049』の舞台は、オリジナルの2019年から30年後の2049年。予告編では『ブレードランナー]』のテーマが鳴り響く中、前作と同じ世界感の映像を見ることができる。

 リドリー・スコットを製作総指揮に迎え、ハリソン・フォードが前作の主人公リック・デッカード役を再び演じる。今作の主役は『ドライヴ』のライアン・ゴズリング、監督は新作『メッセージ』で注目されているドゥニ・ヴィルヌーヴ。

 予告編は、オリジナル版からのデッカードの台詞「レプリカントが機械なら問題ない。反抗しなければね。」から幕を開け、ゴスリング演じる新人捜査官が『ブレードランナー』らしい建物の中で一人の男に出会う場面が描かれる。「俺はかつて有能だった」と語るこの男は今はいったい何者なのか。

 『ブレードランナー2049』は2017年11月公開。


《築島 渉》

関連ニュース

特集

page top