「Vine」は「Vine Camera」へと移行…6秒動画は作成可能も、コミュニティは消滅へ | RBB TODAY

「Vine」は「Vine Camera」へと移行…6秒動画は作成可能も、コミュニティは消滅へ

今年10月に、数ヶ月以内のサービス終了が案内されていた6秒動画作成アプリ「Vine」だが、2017年1月に「Vine Camera」アプリへと機能が移行されることが明らかとなった。

IT・デジタル スマートフォン
「Vine」は「Vine Camera」へと移行…6秒動画は作成可能も、コミュニティは消滅へ
  • 「Vine」は「Vine Camera」へと移行…6秒動画は作成可能も、コミュニティは消滅へ
  • 「Vine」は「Vine Camera」へと移行…6秒動画は作成可能も、コミュニティは消滅へ
 今年10月に、数ヶ月以内のサービス終了が案内されていた6秒動画作成アプリ「Vine」だが、2017年1月に「Vine Camera」アプリへと機能が移行されることが明らかとなった。

 新たにリリースされるVine Cameraアプリは、Vineと同様に6秒間のループ動画を作成することが可能。作成した動画は、Twitterに直接投稿したり、スマートフォンに保存したりすることができる。また、近いうちにVineのフォロワーが、投稿者のTwitterアカウントをフォローしやすくなるような機能をリリースするとのことで、Vine上におけるコミュニティは、完全に消滅する見通し。

 今回の発表ではVineに投稿された動画が、アプリやウェブサイトからダウンロード可能となったこともあわせて発表されている。この変更は、過去の動画にも適用されるので、何年も前に作成した動画をダウンロードすることも可能だ。

《KT》

関連ニュース

特集

page top