第三者のエンジン始動を防止!トラック専用車両盗難予防装置 | RBB TODAY

第三者のエンジン始動を防止!トラック専用車両盗難予防装置

IT・デジタル セキュリティ

車のカギ+隠しスイッチというダブルロック方式で盗難を防ぐ。隠しスイッチの設置場所を知らない第三者にはエンジンが始動できなくなる(画像はプレスリリースより)
  • 車のカギ+隠しスイッチというダブルロック方式で盗難を防ぐ。隠しスイッチの設置場所を知らない第三者にはエンジンが始動できなくなる(画像はプレスリリースより)
  • 今回発売する「パトロックPLX5」はHINOデュトロ専用(適合年式H23/07~H27/03)。同社はこれまでワゴンR用(販売終了)やハイエース用のパトロックも発売している(画像はプレスリリースより)
 ビートソニックは9日、HINOデュトロ専用の車両盗難予防装置「パトロックPLX5」を16日から販売開始すると発表した。

 「パトロック」シリーズは公用車に搭載されているダブルロック(車のカギ+隠しスイッチ)方式を商品化した車両盗難予防装置。「パトロック」を取り付けると、運転者しか知らないところに設置した「隠しスイッチ」を押しながらキーを回さないとエンジンが始動できなくなるという仕組みだ。

 「隠しスイッチ」の設置場所を知らない第三者にはエンジンが始動できなくなるため、これにより盗難を防ぐことができる。エンジンを切ると自動的にダブルロック状態に復帰するため、ロックを掛け忘れる心配もない。

 他人に車を預ける際には、切り替えスイッチのオンオフで簡単に純正の状態に戻すことも可能。適合年式は平成23年(2011年)7月~平成27年(2015年)3月発売モデル。希望小売価格は22,000円(税別)。
《防犯システム取材班/鷹野弘》

関連ニュース

特集

page top